8.留学(オフ・タイム)

2008/03/01

GO DEACS!!!

ちょっと掲載のタイミングを逸していましたが、折角ですのでご紹介しようと思った次第。

今、将に大学バスケットボールのシーズンの真っ最中でして、それぞれのカンファレンスでの優勝争いやその後に控えるNCAAトーナメントへの出場権を懸けて各大学も必死になっているところでしょう。

我が母校も例外でなく、盛り上がっているというニュースが写真添付で友人(先日の Reunionシリーズで登場のJason)から送られてきました。

Ld

続きを読む "GO DEACS!!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/07

1年目の正月休暇(その1)

数年前に「成人の日」がスライドした関係で、年末年始の休暇の後にすぐ三連休が続くようになりましたねぇ。今日は「思い立ったら吉日」って感じで、川崎大師に向かったのですが、現地周辺の大渋滞とそれに続く長時間の駐車場待ちで、とうとう途中で断念して帰ってまいりました。

ただ、それでは癪に障るので、「今日はパパの奢りだ!」と言って、近所にある洋食屋さんに行って遅いランチをいただいてきました。因みに、その洋食屋さんとは「クリスマス亭」というお店。外観も内装も“アーリー・アメリカン”調で統一されており、とても雰囲気のあるお店です(詳しい紹介はこちらをクリック)。

小さい子連れでもOKですし、スタッフの方々も子供たちにとてもフレンドリーで、1年に数回利用させてもらっています。ご興味ある方は一度お試しを。お料理の内容もグッドですから!最近は、ちと「グルメ話」が多くなっていますが…(^^;)。

さて、久しぶりに本編に戻ることとしましょう。

続きを読む "1年目の正月休暇(その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/16

1年目のクリスマス休暇(その2)

秋晴れが続き、気持ちいい日が続いていますね。花粉症歴20年を越えるDeaconにとっては「秋」が四季の中では最も好きな季節です。紅葉の季節でもありますし、その山の中に太陽が隠れていく---言葉で表すことができない美しい夕焼けを拝むことができる季節ですから。特に夕暮れの太陽光線の加減で空に浮かぶ雲が“紫雲”となる時間帯は圧巻です。こんな風景が見れるのも、もうそろそろでしょうか。楽しみです。でも、そんな中、どうも Deaconの体調に変化が起きているようなんですね。つまり、ここ数年、春の花粉症(杉)の症状がだんだんと軽症になっている代わりに、秋のこの時期に花粉症の症状(くしゃみ、鼻水、目のかゆみ等)が出るんですな。特にくしゃみ。どうも体調というより「体質」の変化で、秋の草木に反応する身体になってしまったようです。ブタクサとかなんでしょうか…。医師の診断を受けるまでの酷さではないので、そのまま放置していますが、5連荘くらいのくしゃみは本人もさることながら、周りの方にはえらい迷惑になっているような…(^^;)。この場を借りてお詫び申し上げます。

さて、Winston-Salemでのクリスマス会(指導教授宅や友人宅)の後は、いよいよ Deacon夫婦のプライベートなクリスマス・イベントです!前回のエントリのとおり、NYCで過ごすことにしており、用意周到なワイフ殿のお陰でホテルは既に予約済み。フライトも格安航空券をゲットしており問題なし。で、肝心要のクリスマス・イブのディナーの予約が最大の懸案事項になります。ただ、これも去年のエントリになります(こちらをクリック)が、すったもんだがありながらも予約完了です。

続きを読む "1年目のクリスマス休暇(その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/10

1年目のクリスマス休暇(その1)

将に「秋晴れ」の三連休でしたね。皆さんは如何お過ごしでしたか?LL.M.留学予定の皆さんは出願準備の佳境を迎えると言うことで休み返上で準備に勤しんでいらっしゃったのでしょうか。頑張ってください!

Deaconと言えば、土曜日予定の息子の運動会が日曜日にスライドして、あの夏のような日差しの下、カメラマンとして動き回っていました(いや、正確にはカメラマンはワイフ殿で、Deaconは現場で娘のお守りを担当していました)。おかげで、もう身体の左半分、肌が露出していた部分は真っ赤!もうひりひりしてたまりません(^^;)。昨日はその疲れで自宅待機状態でした…。

さて、今回は怒涛の1年目秋学期&試験が終了して向かえたクリスマス休暇について、思い出してみましょう。

続きを読む "1年目のクリスマス休暇(その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/01

Thanks Giving Holiday (その7)

あぁ、もう9月ですか…。月並みですが「月日の経つのは早いものです…」ねぇ。このエントリのシリーズ、いつになっても終わりません…(^^;)。どうも書き始めるといろいろなコトが脳裏を掠めていくもんで、どうしても寄り道をしてしまい、なかなか先に進まないという状況です。このままだと、「その10」どころか「その50」まで続いても終わらないような気もいたしますので、今回のエントリで強制的に終了させてしまいましょう。ご勘弁くださいませ。

Tghdc Thgscourtdc

続きを読む "Thanks Giving Holiday (その7)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/18

Thanks Giving Holiday (その6)

今日は待ちに待った「いざや カブかん!」DVDの発売日!「待ちに待った」のは私ではないですよ、ウチのチビですから。とはいえ、当の本人は発売日おろか自分の親が注文していたことすら知らないのですから、やはり「待ちに待っていた」のはDeacon本人なのかもしれません(^^;)。

毎朝(平日7時10分~)NHK教育で放映されている「からだであそぼ」という番組の中で、この踊りが披露されるわけですが、どうも子供たちの琴線に触れたようで、この踊りが始まると寝起きで愚図愚図していても吹っ飛んでくるんですね。そしてTVの前で染五郎さんと一緒に踊りだすという具合で…。毎日観ていますと、こちらまで何か嵌ってしまうというか、通勤時に歩いている時など、知らないうちにフレーズを口ずさんでいたり…(^^;)。これに限らず、子供たちに日本の古典芸能に親近感を持たせるような構成が多くて、なかなか宜しいかなと(「にほんごであそぼ」とか)。因みに、「えいごであそぼ」もあるんですよねぇ。Deaconの時代にもこんな番組があったら、あの忌まわしき「英語嫌い」「英語恐怖症」にならなかったかもしれません(苦笑)。

さてさて、ワシントンDCのお話に戻りましょう。

続きを読む "Thanks Giving Holiday (その6)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/17

Thanks Giving Holiday (その5)

梅雨明けが遅かった分、夏もそのままスライドするのでしょうか?それとも“短い夏”で終わるのでしょうか?いずれにしても、今日も暑かったですねぇ。短い夏休みも終わり、再び仕事に復帰です。残暑厳しいですが、頑張っていきましょう!

さてさて、余談、寄り道が多く、なかなか“ワシントンDC話”にたどり着きませんでしたが、今回はようやくお話ができそうです(多分…)。

続きを読む "Thanks Giving Holiday (その5)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/10

Thanks Giving Holiday (その4)

“台風一過”の雲ひとつない青い空が広がる晴天!今朝、目を覚ますと気持ちが良かったですね。でも、それは「室内」にいるからこその感想であり、出勤時はもう地獄状態でした…(^^;)。ただ、全国的に「クールビズ」が浸透しつつあって、「ノー上着・ノーネクタイ」は本当に助かります。

前回は深夜エントリーをアップしている最中に、我が家のチビが「おたふく風邪」の症状を示しながら歩いてきたことで中断せざるを得ませんでしたが、あれからよくよく調べてみると、「おたふく風邪」ではありませんでした。唇の内側に蚊か何か虫に刺された跡があり、それでひどく腫れ上がっていただけのようでした。まるでその状態が“分厚くちびる”で、まるで歌手のプリンスのそれを彷彿させるようなものだったので、思わず笑ってしまう…そんな感じでした。因みに、Deacon自身も高校時代に悪友から「プリンスの唇」と揶揄された経験を持っています(^^;)。何はともあれ、警戒していた「おたふく風邪」の症状はまだ出ていませんし、唇の“厚さ”も元に戻り、ホッと一安心といったところです。とはいえ、まだまだ潜伏期間ですから、油断できませんが。

さて、思いっきり季節外れですが、本編の続きで“Thanks Giving Holiday”のお話に進みましょう。

続きを読む "Thanks Giving Holiday (その4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/06

Thanks Giving Holiday (その3)

「業務連絡」等は幾つかさせてもらっていましたが、「本編」と言う意味では5月26日以来となりますね(^^;)。
いろいろとありまして、なかなか腰を据えてブログに取り組むことができませんでしたが、ようやく復活できそうな状況となりました。それでも毎日更新は難しいですが、なるべく間隔が空かないようにトライしていきたいと思っています。

それでは、早速 “Thanks Giving Holiday”についての続きに入ることにしましょう。

続きを読む "Thanks Giving Holiday (その3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/26

Thanks Giving Holiday (その2)

一昨日夜の雷鳴は凄かったですが、一夜明けた昨日の快晴にも驚きです。6月を待たずに“クールビズ”スタイルにチェンジしたいものです(^^;)。ただ、この好天も1日限りで、今日はもう下り坂…。週末はまた雨模様とか…。今週末は久々のフットサル練習があるので、なんとか持ってもらいたいのですが(原則雨天決行ですが、やはり青い空、爽やかな風がそよぐ中でプレーしたいじゃないですか!)。

さて、一気に“秋冬モード”に変わりますが、留学1年目で迎えた“Thanks Giving Holiday”について、お話してみましょう。

続きを読む "Thanks Giving Holiday (その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧