2.留学準備(英語対策)

2005/10/07

英語との闘い(最終ラウンド)

いよいよ、今回で「英語との闘い」シリーズは終了します。とはいえ、「闘い」が終結したわけではなく、お恥ずかしい話、現在進行形で闘いは続いています。
ここでの「終了」とは、とりあえず米国ロースクールへ出願するために必要なTOEFLのスコアと社費留学を果たすべく必要なTOEIC、TOEFLのスコアを獲得するための英語との闘いが終了したという意味でご理解をいただければと思います。

さあ、御託はこの程度にして、本編に入りましょう。

続きを読む "英語との闘い(最終ラウンド)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/06

英語との闘い(第12ラウンド)

今日は帰宅時に住宅街の中の小道を歩いていましたら、ふっと芳しい香りが。そう、金木犀の香りでした。一気に疲れが吹っ飛んで、歩幅が大きくなり、スピードアップして、緩い坂を登りきってきました。
秋雨前線なんでしょうか、最近は湿った天気が多いですね。週末は長男の初めての運動会なので、好天になることを祈っているところです。

さて、大詰め近い第12ラウンドの始まりです。

続きを読む "英語との闘い(第12ラウンド)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/05

英語との闘い(第11ラウンド)

来週からの出張が確定しましたので、何とかそれまでには「英語の闘い」シリーズを完結させたいなぁと思っています。前回、思わず余談が長くなってしまいましたが、今回はメリハリの利いた文章を心掛けたいと思う次第です。

さて、自分のフィーリングに合った英語学校のもう一つが「千吉良クラス」だったとご紹介しました。残念ながら、現在は開講されていないようですが、当時のクラスは次のようなスタイルでした。

続きを読む "英語との闘い(第11ラウンド)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/04

英語との闘い(第10ラウンド)

ご無沙汰いたしておりました。ぼちぼち出張の後始末が終わりつつある中、また来週から出張することが決まりました。その準備やらで時間が取れず、毎日更新の夢も潰えてしまいました…(泣)。因みに、先週末のフットサル大会の結果ですが、散々な結果に終わってしまいました。もし、ご興味あれば、こちらをご覧下さい。

ようやく今日から本編再開です。出張日まで毎日更新できるよう頑張りたいと思います。前回は初めての社内選抜試験にトライして玉砕したお話だったと記憶していますが、今日は入社から7年目における「英語との闘い」についてです。つまり、社内選抜試験2回目のチャレンジになります。さて、その結果は…?

続きを読む "英語との闘い(第10ラウンド)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/19

英語との闘い(第9ラウンド)

来週から1週間ほど海外出張が入る予定です。そのため、「英語との闘い」シリーズは暫くお休みを頂くことになると思いますが、悪しからずご了承ください。PCは持参しますので、機会があれば出張先での感じたことなどを「徒然草」という形で書いてみようかなと思っています。連休明けに出張の有無がわかりますので、その時にでも改めてお知らせいたします。

それでは「英語との闘い」シリーズの第9ラウンド突入といきましょう!(予定では12ラウンドくらいで、このシリーズは終わって、次のシリーズに入れると思います。)

続きを読む "英語との闘い(第9ラウンド)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/18

英語との闘い(第8ラウンド)

いよいよ秋の3連休シリーズが始まりましたね。皆さん、秋の行楽シーズンということで、いろいろと企画されていらっしゃるのではないでしょうか?我が家は隣県の大きな公園に友人家族と遊びに行ってきました。残暑もようやく落ち着いて、心地よい陽射しと風の中で楽しむことができました。夜はアメリカのTVドラマ「24」の「シリーズⅡ」の続きを見ることにします(かなり遅れていますが…)。

では、第8ラウンドのゴングが鳴りましたので、本題に入りましょう。

続きを読む "英語との闘い(第8ラウンド)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/17

英語との闘い(第7ラウンド)

入社3年目から2年間、本当に信じられないくらいにスコアが低迷しました。3年目は合計4回のTOEFL受験で453点→470点→460点→470点。ただ、この年は英語以外に実務で扱う法律の勉強に注力していた事実があり、あまり英語の勉強をしていなかったことも原因だったと思います。しかし、そろそろ本格的に勉強してスコアを上げていかないと留学の話がなくなってしまうという状況になりつつあり、管理人自身もそれを自覚するに至っていました。管理人のメモを引っ張り出しますと、4年目を迎える3月から「本格的勉強開始」という記録が残っており、イフ外語学院への通学が始まりました。

続きを読む "英語との闘い(第7ラウンド)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/16

英語との闘い(第6ラウンド)

思いがけず「コーヒー・ブレイク」が長くなってしまいました。今回から再び本編に戻りますが、これからも折を見てブレイク・タイムを設けてみたいと思っています。それでは本編の続きをどうぞ!

ダラスのサマーセミナーから無事帰国して、9月にTOEIC、10月にTOEFLを受験しました。当時は市販教材を利用して時間を見つけては勉強するというスタイルで、まだ自分の1日の生活の中に英語の勉強を組み込むという意識が無かったように思えます。さて、試験の結果ですが、TOEICは550点(確かL260点・R290点という構成)、TOEFLは453点(45/47/44)。ようやく、長いトンネルの先に小さい光が見えてきたような気がしました。

続きを読む "英語との闘い(第6ラウンド)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/13

英語との闘い(第5ラウンド)

ダラスでのサマーセミナーでも英語に纏わるお恥ずかしい話があります。ダラス郊外をエリアとする“ソフト・ロック”を専門に1日中流し続けている97.9FMというFM局がありました(現在も存在しているのかは未確認ですが)。いわゆる“Less Talk, More Music”をコンセプトとしているFMで、少し前のソフト・ロックからその当時流行っているややハード系の歌までをカバーしていて、宿舎のホテルでも、車の中でも、この局にチューナーを合わせていました。たまに曲紹介などをする“ナビゲーター”(DJ)も男女問わず声が渋く、「このFMを日本に持ち帰りたい!」という日本人の参加者も多かったものです。

続きを読む "英語との闘い(第5ラウンド)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/12

英語との闘い(第4ラウンド)

入社2年目は英語学習という面からはもちろん、人生という大きな観点からも一つのターニング・ポイントとなった年でもありました。5月半ばから7月にかけての5週間に渡るアメリカでのアメリカ法に関するサマースクールに派遣されることになりました。テキサス州ダラス近郊にある“Southwestern Legal Foundation”(現在は名称が変わっているようです)が主催する“Academy of American and International Law”への派遣です。

続きを読む "英語との闘い(第4ラウンド)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)