« 2010年のスタート! | トップページ

2010/01/02

TOEIC対策本

昨日、久しぶりにエントリ・アップしましたが、珍しく二日連続でのエントリになります。

昨年10月に12年ぶりで小学校時代のクラス会があり、懐かしい顔との再会に楽しいひと時を過ごすことができました。中には卒業以来という、実に約30年ぶりに再会した級友もいたりして。恩師も60歳還暦目前だったのですが、正直言って、ボクらよりも若い体型と格好で、びっくりしました(笑)。

そんな中で、英語の話も出たりして、ハッと思い出したのが、今日のタイトルのこと。

英語が苦手だったDeacon が米国ロースクール留学を果たしたということで、どんな勉強方法をしたのか…なんてことが話題になりました。

ま、このブログで書いたことなどを話したのですが、「そういえば、なかなかお薦めの教材があったな」と。
それが、今回紹介するTOEIC対策本になります。

「TOEICテスト650点突破!文法講義の実況中継」(語学春秋社)

解説と「鉄則」、それに実践問題から構成されていて、非常に読み易い展開になっています。500点以下の人でも充分理解できるような説明になっているので、TOEICのスコアが伸び悩んでいる人にはオススメの教材と思います。

何を隠そう、このブログでもしばしば登場する TOEIC/TOEFL特化の英語学校「ARE」の代表者によるもの。そう、Deaconが通った英語学校の一つです。
だから推薦するという訳ではなく、実際に中身を見てみての感想になりますので、まずはちょっと書店などでチェックしてみて貰えればと思っています。
ウチの若手2名にも推薦しましたが、二人とも流れるように最初から最後まで読み通せたと言っていました。
気になるスコアですが、今年3月までに600点を突破するという目標なので、それまで待っているところです(因みに、二人とも400点台)。

TOEICのスコアでお悩みの方、ちょっと中身を見てみてくださいまし。

|

« 2010年のスタート! | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133967/47181032

この記事へのトラックバック一覧です: TOEIC対策本:

« 2010年のスタート! | トップページ