« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/12

ああ、Wachovia

もう、金木犀の香りが漂う季節になったんですね。
先日、地元青少年育成会のイベントの「ナイトハイク」に子供と一緒に参加してきました。約12キロのコースを午後6時過ぎにスタートして、10時30分頃に目的地にゴールしたのですが、途中で風に乗って漂う金木犀の香りが疲れた身体にエネルギーを与えてくれました^^。

そろそろ異国の空気を吸いたいなぁ」と思っていた矢先、タイミングよく出張案件が入り、先週某国に出張し、昨夜帰国しました。
アジア某国なのですが、やはりフルーツが美味しかったですね。Wake Forest Univ. School of Law の友人とも再会できて、やはり今年は Reunion Year だったことを実感。

実は、今週も再び海外出張が予定されており、これまた出張先では WFU時代の友人---彼はJDだったのですが---と再会することになっています。
彼との思い出話も沢山あるので、そんな話も追々していきたいと思います。

で、話は180度変わるのですが、Wachovia を巡って訴訟沙汰になっていますね。
Wachovia と言えば…

続きを読む "ああ、Wachovia"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/15

祝!10万アクセス!

2005年9月9日にブログを始めて以来、3年と1ヶ月余りで10万アクセスを達成することができました!

一時休むようなこともあったり、最近は「月イチ」ペースであったりと、非常にまったりとした更新速度ですが、あまり気張らず続けていければと思っています。

前から宣言しているとおり、いずれは夏休み中に敢行した「北米大陸周遊ドライブ」の紀行文まがいのものもアップしたいと思っていますので、引き続き、ご愛顧いただければと思います(企業法務ネタも交えなくては^^;)。

どうぞ宜しくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/18

Delilahを聴きながら…

今回はどこかで聞いたことのある歌のタイトルに似ています…^^

予定どおり出張で某国に入りました。某国と言いつつ、“Delilah”と言っちゃっていますから、どこの国かはお察しつくかと思いますが ^^;

先ほど同僚たちと夕食に行きまして、その帰りに乗ったタクシーで、な、なんと Delilah の声を聞いて、一気に興奮度が急上昇!
「あ、これ Delilahでしょ。運転手さん。」とDeacon。「いや、よう知らんが、これはFM局でずっとソフトな音楽をかけているんだよ。」と運転手氏。そうそう、それこそ将に、Less Talk, More Music っていうヤツだよ。「ですよね。で、このFM局の番号を教えて貰えますか?」とDeacon。

で、今、教えて貰った周波数に合わせて Delilahを聴きながら、このエントリをアップしているところですwink

えーと、Delilah については、過去にもこんなエントリをアップしていますので、ご参照下さいませ。
*「WMAG(99.5FM)とDelilah」

今回は週末返上で仕事になりそうなんですが、Delilahの声を聴いて、エネルギーが充電されていくのを感じているところです。
明日は、WFU留学時代の親友にも8年ぶりに再会しますし、今回の出張もちょっとした Reunion Part II になりそうだなと。

さて、これから泡々のお風呂にでも入ってリラックスして寝ることにします。
また、チャンスを見つけてエントリ・アップしますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/20

もう一つの Reunion(その2)

現地時間の土曜日、WFU留学時代の友人がガールフレンドと一緒に Deacon滞在先のホテルまで訪ねてきてくれました。

もう一つの Reunion」というエントリの最後に出てきたブライアン、その人です。
そう、彼との再会で Deaconの壮大なる Reuinon Project は完結しました!
思えば、昨年末にタイでパットと再会したのを皮切りに、1月に思いがけない WFUへの再訪が実現して、恩師や友人たちと再会。5月にはやはり友人の韓国系アメリカ人のスンが奥さんと一緒に来日して再会。
気がつけば、留学時代に築いた“一生モノ”の親友との再会が8年の年月を経て実現したという次第---そう、あとブライアンに再会できれば、パーフェクトという状態、別の言葉で言えば、「リーチ」の状態になっていました。

そして、それが先週土曜日に達成。パズルの最後のピースがビシッとはまってくれました^^

たぶん、ブライアンとの思い出話は1回ではすまないでしょうから、複数回に分けてお話してみようと思っています。

Ca3a0067 Ca3a0063 Ca3a0081

続きを読む "もう一つの Reunion(その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/26

ジャッジII~島の裁判官奮闘記

ここんとこの出張続きで、うっかりしていましたが、昨日からNHK土ドラ「ジャッジII~島の裁判官奮闘記」が始まりました!

昨年の「ジャッジ」の初回冒頭のシーンが上空から大美島を望むものであり、その圧倒的な景観の良さがとても印象に残っており、それは当時5歳の息子も同様だったことは、過去エントリでも取り上げましたが、当時の彼の就寝時間は9時前でしたから、見たくても叶わず、すごすご寝室に消えていったものです。

が、小学校1年生になった今年は、土曜日は多少就寝時間が遅くなってもOKということで、昨夜は一緒に見ました。
さすがに内容までは理解できなかったようですが、舞台が小学校だったこともあり、食い入るように観ていまして、時折「裁判官ってなに?」とか、「裁判所ってなに?」など質問攻めにしてくれました^^;

この「ジャッジ」を観たことが彼の将来にどんな影響を及ぼすか---ちと楽しみです。なーんて、大袈裟ですね(笑)。

今回も丁寧な作りとお見受けいたしましたし、取り上げるテーマもよーく練られているようですから、来週以降も期待大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »