« 続報です! | トップページ | GO DEACS!!! »

2008/02/28

たまにはこんなお話でも

先日お知らせした Deacon Cityですが、お蔭様で人口が順調に増えており、原野だったわが街も発展してきています!是非、発展ぶりを見にお越しくださいませ。また、皆さんも御自身の街をお作りになったら、お知らせください。ご訪問させていただきますので。

なんか、街の発展を見ていると、昔読んだ「ちいさいおうち」を思い出してしまいました。とても好きな絵本の一つで、留学中に本屋で英語版をゲットしてきました。これを見ると、子供の頃、親父殿が解説付きで読み聞かせてくれたことを思い出します^^。

さて、さて、気がつけばもう2月も終わりですねぇ。
来週はもう3月ですか…。先日は暴風気味の春一番も吹きましたし、花粉も飛散し始めたようで、いよいよ春到来ですね。
数日前に、mixi日記に「某人気女優(AH)さんが Deaconの従妹として夢に出てきた!」なんてコトを書きましたら、普段にも増して多くのコメントをいただきまして、その多くが「ホントに春到来ですなぁ」と…^^;

いただいたコメントの中に「私は夢の中ではなくて生AHとニアミスしました」なんてのもありまして、そういえば、Deaconも世の中の著名人とのニアミスっていうのは幾つかあったなぁと。
撮影現場に遭遇して人気俳優さんを目撃したり、やはり、前の自宅マンションで撮影中の超人気タレント(MA)さんを目撃したとか…。

でも、何といっても、今までの人生の中で最上位に当たるニアミスは、ハイ、「ゲットゴール・福田」こと、ミスターレッズ・福田正博さんとのニアミスでしょうか。いや、ニアミスどころか、お話して握手までしてもらいましたから!

そう、あればロースクール留学から帰国した半年後の今頃だったでしょうか(←無理やり「留学記」と絡ませています ^^;)
何気なくチェックした浦和レッズのサイトで、翌日に自宅近くのグラウンドで練習試合を行うということを発見!
浦和から遠く離れている当地において練習試合が行われるなんて、そうそうあるものではありません。「これはイイ情報をいただきました」ということで、翌日練習試合を見学しに行くことに決めました。

何事にも用意周到なワイフ殿から「カメラを持っていったら?」とか「ペンや色紙も持っていったら?」とアドバイスを貰ったのですが、「いや、見るだけでいいんだよ。サインなんて無理、無理。荷物になるからそんなのは持って行かなくていいから!真のサポとは、そういうことはしないの!」とDeacon。ツウぶっているというか、偉そうにというか…。結局、手ぶらでグランドに出かけました。スタジアムでなくて、こういう練習場(選手との距離が近い)で、練習試合とはいえ、試合を観るのは初めてのこと。金網越しに選手が直ぐ近くでプレーします。

この日のお目当てはもちろん、レッズの選手全員ですが、やはり、まだ現役で頑張っているミスターレッズが一番のお目当てです。小野伸二選手も同じくらいお目当てでしたが、日本代表の合宿か遠征に招集されていて、この日の練習試合は欠場でした。
井原さん(現U-23日本代表コーチ)の姿もありましたっけ。相手は若手主体でほとんど知らない顔でしたが、レッズはほぼ一軍レベルだったと記憶しています。得点チャンスは多いものの、最後を決めるまでにはいかず、随分とてこずっているように見えました。開幕まで未だ間があるとは言え、ちょっとヤバイ?と思っていた矢先にミスターレッズがゲットゴール!なんとか土壇場で決めてくれて勝利という結果に終わりました。

さて、帰るとするかということで、グランドを出ようとすると、おー、向こうからレッズのバスが到着したところじゃないですか!
その周りにレッズサポが集まっています。「これから、選手が来るんだよ」とワイフ殿と話して、少し待つことに。そうすると、本当に選手達がクラブハウスを出てこちらに向かってきています。
まずは山田選手…サポが遠慮がちに声を掛けたりして、それに手を振ったりしています。次に土橋選手…。次々にやって来ます。こんな近くで見るのは初めての経験です(ドキドキ)。

ミスター・レッズもやって来るかと思いきや、これがなかなか姿を現さない。“あっさり系”(=諦めが早い)のDeaconは「もう、行くか」と言って歩き始めました。
クラブハウスを見やると井原選手の姿を入り口付近で発見しましたが、ミスターレッズの姿はない。で、ワイフ殿と何をか話しながら歩いていったのですが(その間1分程度)、確かに誰か二人組とすれ違ったのは感じていましたが、近所の人か、サポの人かと大して気にも留めずにすれ違いました。

すると、ワイフ殿から「あれ、今のは福田選手じゃない?」と!「えー。マジで?」と言いながら、後ろを振り返ると、確かにその姿はミスターレッズ!その距離、20メートル程度だったでしょうか。条件反射的に一気に走り出しました。

「フクダ選手、フクダ選手!」(「選手」づけに呼ぶところが興奮している証拠)と擦れたような声で叫ぶと、二人組は立ち止まり振り返りました。なんとも怪訝そうな顔をしています。まあ、当たり前ですよね。たった今すれ違った相手から呼び止められたし、その相手の形相も凄かったでしょうし(苦笑)。

「えーと、いつも応援しています。頑張って下さい!」と頭が真っ白になりながら、Deaconは捲くし立てると、手を差し出します。すると、ミスターレッズは少し微笑んで「ありがとうございます。」と言って握手してくれました。

いやー、嬉しかったですねぇ。だって、この野球少年だったDeaconをサッカーの道に導いてくれたのがミスターレッズだったんですから。あの、1994年米国W杯のアジア予選(92年か93年)で初めて彼のプレーを見てから彼のファンになり、サッカーに関心を持つようになったんですから!

結局、その日は手を洗いませんでした。周りからは変人扱いされましたが(苦笑)。今となれば、ワイフ殿の忠告を聞いてカメラも色紙も持参すべきだったなぁと。でも、こうして心の中の写真は今でも色褪せることなく残っていますから^^

それからもう一つ。二人組のペアだった石井俊也選手には興奮のあまり何も声を掛けることができませんでした。同じように「頑張って下さい!」と激励すべきだったのに…とは、後の祭りでした。そうそう、ミスターレッズにも浦和レッズにも、いえいえサッカーにさえ興味がなかったワイフ殿もちゃっかり握手していました。え、今ですか?もちろん、彼女もレッズのサポですよ!(多分ネ)

そんな福田さんも今季から古巣・レッズにコーチとして復帰。Deaconご贔屓の小野伸ちゃんとハセ(長谷部誠)がドイツのチームに移籍してしまい、レッズ愛が少しは薄れるかと思いましたが、ミスターレッズの復帰でそんなことも杞憂に終わりそうです。^^

今回は完全にブログのテーマからは逸脱してしまいましたが、これも“春到来のため”ということでお許しくださいませ。
ちょっと写真の整理をした後で、新シリーズを展開したいと思っていますので、お楽しみに!

|

« 続報です! | トップページ | GO DEACS!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133967/40303754

この記事へのトラックバック一覧です: たまにはこんなお話でも:

« 続報です! | トップページ | GO DEACS!!! »