« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008/02/02

ハイペリオンさんに捧ぐ

Reunionシリーズの真っ最中なんですが、今回はちょっと「コーヒー・ブレイク」、否、「ディナー・タイム」ということで、連載シリーズをお休みさせていただき、Wake Forest Univ. のビジネススクール(Babcock)に MBA留学されているハイペリオンさんに捧げるべく、エントリ・アップいたします^^

ハイペリオンさんと言えば、Deaconが勝手に仲間入れさせてしまった“Deacon Family”のメンバーさんでして、「ミネルヴァの梟は日暮れて飛び立つ」で、ご自身の現在進行中の留学記を書かれていらっしゃいます。

続きを読む "ハイペリオンさんに捧ぐ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/07

ちょっと忙しくて…

随分と長~い「コーヒー・ブレイク」、否、「ディナー・タイム」となってしまっています^^;

仕事がまた忙しくなってきてしまったのが一番の理由です。
Reunionシリーズが終わる前に、再び「彼の地」(さすがに、今回は母校再訪はありませんが)に行くことになりそうです。
それ以外にも、「微笑みの国」案件も同じタイミングで動き出しており、ちょっと帰宅すると“バタン・キュー”状態になっています。

そんな関係で、ここのところブログにまで手が廻らない次第。
少し落ち着いたら、Reunionシリーズを再会、否、再開しますので、お待ちくださいませ。
(こう書いておきながら、翌日ちゃっかりエントリ・アップできちゃったりするんですよね^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/08

Reunion---Vol. 9

昨日のエントリで予想したとおり、エントリ・アップできるような状況になりました^^。
ま、仕事はお持ち帰りしているんですけどね^^;。というか、メール待ちの状態なので、夜更かし覚悟という訳です…。

では、Reunionシリーズを復活させることにしましょう。

続きを読む "Reunion---Vol. 9"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/11

Reunion---Vol. 10

2月に入り、そろそろ今夏からのLL.M.プログラムに留学を予定されている方々の手許にも合格通知が届き始めている頃でしょうか。
今回の再訪でも全世界から相当数の出願書類が届いており、審査の真っ最中であるということを耳にしました。

Wake Forest Univ. のLL.M.プログラムも Deaconが留学して以来、毎年最低でも1名の日本人が留学するようになりました。
その意味では、P教授の決め台詞「君こそがパイオニアであり、君が歴史を作るのだ!」も当たっているのかもしれません。

今から10年前では、Wake Forest Univ. の知名度---特に、Law School では、間違いなく低かったでしょうからねぇ。

続きを読む "Reunion---Vol. 10"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/12

Reunion---番外編

今回は、まず最初にリンクの追加についてのお知らせから。

Wake Forest Univ.ロースクールではないのですが、兄弟分であるビジネス・スクール(Babcock)に留学されている日本人の方々によるブログが立ち上がりましたので、勝手ながら“Deacon Family”の中に追加させていただきました(ここをクリック)。

Babcockについての詳細情報はもちろんですが、掲載されている写真が綺麗なこと!
Babcockに限らず、ロースクールやメディカルスクール、その他学部への留学をご検討されている方にとっても、「Wake Forest Univ.とはどんな環境にあるのか?」について、一発回答してくれる内容になっていますので、是非、ご訪問してみてくださいませ。

さて、Reunionシリーズの「番外編」をもって、このシリーズを終えたいと思います。

続きを読む "Reunion---番外編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/16

Japan Blog Award 2008

昨夜は、Wake Forest Univ. School of Law のLL.M.プログラム卒業のお仲間達と霞ヶ関にあるベルギー・ビールを飲ませるお店(デリリウムカフェ トーキョー)にて、先日の「再訪プロジェクト」の帰朝報告とお互いの近況報告会が行われました。
それぞれの留学時代の思い出話や教授たちのこと、街の様子(もちろん、クリスピー・クリーム・ドーナツの話も)などに加えて、お互いの仕事の「裏話」(法曹界や企業法務界)などで大いに盛り上がりました。(ベルギーの白ビール、久々に美味しかったです!)

日本人LL.M.のAlumni 総数がまだ20名そこそこですから、アットホームな感じで、仕事の諸々を忘れさせてくれます^^。
5月の「壮行会」での再会を約束してお別れしてきました。

さて、今日はご連絡があります。
タイトルにもなっている「Japan Blog Award 2008」にこのブログがエントリーしているのですが、第一次選考を通過したとの連絡を事務局からいただきました!
まさか、通過できるとは思っていませんでしたが、こうなると欲が出てきまして…^^。

皆さんのご協力をいただければと思いまして、告知させていただく次第です。
ご協力---つまり、「清き一票」ということなのですが、そのご協力をいただくには、最終選考に残らないといけないということでして、次の第二次選考、第三次選考をクリアできるよう、心の中でお祈りしていただければと思います。。。(^^)
(選考フローは、こちらをクリック。)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008/02/23

続報です!

Japan Blog Award 2008 ですが、第二次選考の突破はできなかった模様です(通過連絡がないので… ^^;)。
でも、ブログパーツを残しておくと、最終選考まで残ったブログが表示されるので、最後まで残しておこうと思います。

JBAもそうですが、最近面白そうなブログパーツを見つけると、このブログにもペタペタと貼り付けています。
ユニークなのが、MyMiniCity。これは、「自分の街を立ち上げる」というものですが、自分では何もアクションすることができず、唯一、自分が立ち上げた「街」を来訪することでのみ街が発展する(=人口が増える)というもの。

何とも“まどろっこしい”んではありますが、「スピードが命」の現代社会においては、これもまたオツかなと^^。

ということで、是非、Deacon City にお越しくださいませ。そして、街作りにご協力を!ついでに、ご自分の街も作って、お知らせください。Deaconもご訪問して街作りにご協力しますので!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/28

たまにはこんなお話でも

先日お知らせした Deacon Cityですが、お蔭様で人口が順調に増えており、原野だったわが街も発展してきています!是非、発展ぶりを見にお越しくださいませ。また、皆さんも御自身の街をお作りになったら、お知らせください。ご訪問させていただきますので。

なんか、街の発展を見ていると、昔読んだ「ちいさいおうち」を思い出してしまいました。とても好きな絵本の一つで、留学中に本屋で英語版をゲットしてきました。これを見ると、子供の頃、親父殿が解説付きで読み聞かせてくれたことを思い出します^^。

さて、さて、気がつけばもう2月も終わりですねぇ。
来週はもう3月ですか…。先日は暴風気味の春一番も吹きましたし、花粉も飛散し始めたようで、いよいよ春到来ですね。
数日前に、mixi日記に「某人気女優(AH)さんが Deaconの従妹として夢に出てきた!」なんてコトを書きましたら、普段にも増して多くのコメントをいただきまして、その多くが「ホントに春到来ですなぁ」と…^^;

続きを読む "たまにはこんなお話でも"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »