« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/06

いつの間にか2008年に突入!

かなり出遅れましたが、「謹賀新年」ということで、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

去年は月に1つ程度のエントリでしたが、今年はもう少し増やすように、かつ、法務ネタも交えながら徒然と書いてみたいと思います。
このブログを立ち上げた当初に企画していた「北米大陸一周ドライブ」の紀行文まがいのものもチャンスがあれば、取り掛かってみようかとは思っています。

さて、前回は「微笑みの国」からアップしましたが、今回はその後日談でも少々取り上げてみましょうか。

続きを読む "いつの間にか2008年に突入!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/08

母校への凱旋まで、いよいよ秒読み!

タイ出張時の写真アップに手間取っているので、ちょっと後回しにさせていただいて…。

いよいよ米国出張を来週に控え、それへの準備も大詰めを迎えています。法務部、営業部隊、その他関係部署の意見、考え方が微妙に異なっているので、その点をクリアーにして会社としての意思統一をしておかなければなりません。
ま、大きなところ(落としどころ)では一致しているんですけどね。その「落としどころ」に持って行く過程で意見が幾つかある訳でして。

いろんなシナリオを用意しながら、シュミレーションをしているところです。

で、その業務が終了したら、Deaconの米国での母校にあたる Wake Forest Univ. School of Law への凱旋が待っています!
(「凱旋」という表現が適当かどうかは、ここでは置いときますね ^^;)

続きを読む "母校への凱旋まで、いよいよ秒読み!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/14

「微笑みの国」の写真を少しばかり

昨年暮れに急遽入ったタイ出張。
最終日にフリーな時間を得られたので、UC Davis のサマースクールと Wake Forest Univ. School of Law のLL.M.プログラムで一緒に勉強した、そして、Deaconがこの留学期間で外国人の中で一番の親友---いや、日本人をあわせた中でも一番の親友であったパットとの再会を果たし、彼とバンコク巡りをしたことは前のエントリでお話したとおりです。

写真のアップが遅れていましたので、今回はそのうちの何枚かをここに掲載してみようと思います。

続きを読む "「微笑みの国」の写真を少しばかり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/15

無事、米国入りしました

完全に時差ボケ発症です ^^;

現地時間、早朝4時30分に目が覚めてしまいました。二度寝をトライしたにもかかわらず、あえなく断念。「えい、や!」で起床してしまいました。

とりあえず、PCでメールをチェックして、対応可能な案件のみ処理して、ただ今終わったところです。
午前中は交渉チームで最後のチェックと確認。役割分担も含めて細かいところの最終確認です。
ま、幾つか想定できるシナリオを用意して、それぞれに対応できるようにしていますが、シナリオ通りにコトが進まないのが常でして…(お前のヨミが足りないのだ、というツッコミはご勘弁いただきまして)。

いずれにしても、今週後半に控えている Wake Forest Univ.への訪問が「凱旋」となるように、ミッション達成してきたいと思います。
まずは、業務遂行。これが最重要課題な訳ですから。

再訪の様子を気分良くお伝えできるようにミッションを頑張ってきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/17

Reunion---Vol. 1

思えば、10年近い月日が経っていたんですね…。
初めて、このキャンパスに足を踏み入れたときから…。10年前の記憶が走馬灯のように頭を駆け巡りました。

ハイ、無事に母校に戻って参りました。既に、WFU在学時代に仲良くしてもらったJD学生、そして、恩師たちに再会を果たしてきました。
これから数回は、「再会」の様子を記憶にしっかりと刻み込むべく、記していきたいと思っています。

しばし、お付き合いのほどを(^^)

続きを読む "Reunion---Vol. 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/19

Reunion---Vol. 2

シェイダ&バンスの夫婦との再会の場所は、よく彼らと一緒に食事をしたり、買い物をしたりしたショッピングセンターでした。
「DeaconがどれだけWinston-Salemを覚えているか…。Thruway Shopping Center のBORDERS(本屋)の前に正午に!」とメールが入ったのが、渡米前日のこと。

目を瞑り、8年前の記憶を少しずつ解きほぐします…。「えーと、Stratford Rd沿いだったよねぇ?」と返信。
「そのとおり!I-40(フリーウェイ)を降りたところの、クリスピー・ドーナツの道路を挟んだ向かいだよ。」と更に返信。

ハイハイ、完全に思い出しました。本屋に行ったり、食事に行ったりしたことが鮮明に浮かび上がってきました。

さて、約束の時間ほぼ丁度にショッピング・センターに到着。
BORDERSに向かうと、おー、やって来るではありませんか、あのカップルが!

続きを読む "Reunion---Vol. 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/21

Reunion---Vol. 3

無事に帰国することができました。早速、今日から仕事です…^^;

それでも、今回の再訪で数年分のエネルギーを貯蓄できたと思うので、気分一新、再び契約案件の山に飛び込んでいける気がします。
今、思い出すと「あれを話すのを忘れた」とか、「あれを聞くのを忘れた」とか、色々出てきたりして…。

さて、今回はコーヒー・ブレイクを兼ねて、少し写真でもアップしてみましょうか。

続きを読む "Reunion---Vol. 3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/22

Reunion---Vol. 4

日曜日夕方に帰国して、翌日から出勤ということで、体力的にはかなり辛いものがあります。
今回は、珍しく時差調整に失敗していて、どうも時差ボケの影響が強く出ています。
Deaconの場合、往路は大丈夫なのですが、復路…帰国してからの時差ボケが酷いんですよねぇ。

ま、滞留している仕事量がかなりあるので、そんなことも言っていられないのですが…^^;

さて、T先生との8年ぶりの再会を果たし、再びキャンパスに向かいました。

続きを読む "Reunion---Vol. 4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/23

Reunion---Vol. 5

今回、「人」とのReunionもさることながら、前回のエントリにも書いたように、カージナルスやピーカンといった、人以外の再会も多くありました。
もう一つ、「人」以外の Deacon にとっては、嬉しい Reunionがありました。

たびたび、このブログでも書いていますので、数少ない本ブログリピーターの方なら、「あ、あれでしょ?」とお判りになるかもしれません。

それは…

続きを読む "Reunion---Vol. 5"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/01/24

Reunion---Vol. 6

週も後半に入り、ようやく時差ボケも解消しつつあります。
それでも昨日は、顧問の法律事務所との新年会がありまして、二次会はもう半分睡魔との闘いでした^^;

帰りの電車の中で若手の先生と日本のロースクール動向やロースクールと企業法務との関係などお話しました。いろいろと考えなければならないことがありますねぇ。いずれ、エントリアップでもしましょう。

先生とお別れすると、おもむろにMD(今どき?なんてこと言わないでおくんなさいまし)を取り出します。
もう、想像がつくかと思いますが、WMAG 99.5FMを聴くためです。帰国してから、机周りをごそごそ探して見つけ出しました。
Winston-Salem時代にテープに録音していたものやら、T先生から送ってもらったものを2年ほど前にMDに落としていたんです。それを引っ張り出してきたという次第。

まだ、気持ちは帰国したくないようです^^;

続きを読む "Reunion---Vol. 6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/28

Reunion---Vol. 7

最近は年末年始で上昇したメタボ指数を下げるべく、地元駅から自宅まで歩く(競歩的に)ようにしています。
今夜、もうすぐ自宅に到着するかなという所で、頬に冷たいものが…。
おっ、雪でした。確かに天気予報では夜遅くから雪が降るということでしたからねぇ。さて、明朝は銀世界になっているのでしょうか…。

そういえば、Wake Forest Univ. School of Law の恩師達と再会した翌日は一面雪野原でしたっけ。

P教授、M教授にご招待いただいた夕食会の帰り道、P教授から「これは雪になるぞ。」という話の続きに、「Deaconにとって、WFUのLL.M.留学はどんなことをもたらしたのだろうか?」という Final Questionがなされました。

「うーん…いろいろありますが、一番の成果は…

続きを読む "Reunion---Vol. 7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/30

Reunion---Vol. 8

先週は時差ボケもあって、毎晩深夜にエントリ・アップができましたが、さすがに体調も “Japan 仕様”に戻った今では、なかなかそうもいかず…。
それでも、仕事の方はとりあえず滞留しつつあった案件も一段落しそうですし、出張案件もちょっと余裕が出てきた感があり、今回も頑張ってアップしようと思います。(忘れないうちに!)

今回は、NC州絡みの映画の話題から入ってみましょうか。

続きを読む "Reunion---Vol. 8"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »