« LL.M.取得後のキャリア構築の一例 | トップページ | NYCのホテルとレストラン(その2) »

2006/09/22

NYCのホテルとレストラン(その1)

昨夜、帰宅時に自宅近くの住宅地を通り過ぎると、何とも芳しい香りが鼻をつきました。「うーん、あの花かな…。」と当たりをつけておいて、今朝、今度は最寄駅までの途上でその香りの主をしかと確認しました。やはり、予想どおりの「金木犀(きんもくせい)」でした。この香り、Deaconは好きなんですなぁ。なんか、去年の同じ頃に同じコトを書いていたのではないかと思い、調べてみたら…。やっぱり、ありました(その時はこんな内容のエントリでした---懐かしい!もうあれから1年経ったんですねぇ。感慨ひとしおです、ハイ)。

前回エントリに続き、先日の米国出張時の「こぼれ話」ということで、今回はNYCで宿泊したホテルと食事について、少々お話してみましょう。今回の出張も慌しく決まったこともあり、ホテルの手配は現地法人の方にお願いしました。すると、どこもかしこも一杯だというんですね。何でも学会とファッションショーが重なって、どこも満室。運良く空いていても「プレミアム価格」という始末。そんな中から、さすが、現法の“チカラ”でしょうか。ホテルを確保してくれました。ご存知の方はご存知だと思います、某日系のホテル。なんとその日は1泊345ドル!噂ではマンハッタンに複数あるHoliday Innのどこぞやが600ドル以上だということでしたから、それに比べれば格安(?)ですよね。それでも、Deaconにとっては高い部類に入るわけで…(^^;)。

Khotel2 Khotel1

でも、部屋は素敵でしたよ。朝食付ではなかったので、翌朝はレストランに行くか、行くまいかと随分迷いましたが(←セコイでしょうか…)、階下のレストランで取ることにしました。いえ、いつもは朝食付でビュッフェ・スタイルの思いきっり“アメリカン”な朝食をたらふく食べるのですが、朝食付でない場合は、たいていスーパーや路上売りのパンとコーヒーで済ましています。セコイ話ですが、朝食に10ドルや10ポンドもかけられません!って感じです。

ところが、今回は「魔が差した」とでも言うのでしょうか。1泊345ドルの気分を味わったせいか、いつもならホテルのレストランでわざわざ別料金を支払ってまで朝食を取らないDeaconが、この日ばかりは「まっ、いいか。快適な目覚めだし、食欲もあるし。まあ、10ドルくらい奮発しようじゃないの!」という不思議な感覚に囚われてしまったんですねぇ。ビシッとした格好でいざレストランへ。日系というだけあって、通常のビュッフェにあるような“アメリカン”(かりかりベーコンやソーセージ、ポテトにパンケーキやデニッシュパン等々)に加えて、日本食もあるじゃないですか!ご飯に、焼き魚に、ひじきやおしんこ。びっくりしましたねぇ。
そんな食欲旺盛、かつ満足そうに、美味しそうに食べているところにウェイターがやって来て、「クーポンを持っているか、それともサインか?」と尋ねるので、「サインで!」というと、食後のコーヒータイムの時に、うやうやしくレシートを持ってきました。

な、なんとそこに打ち込まれていた数字は、チップを含めて33ドル余り!えっ、10ドルではなかったのか…と思ったのも後の祭り。結局、想定していた金額の3倍以上のお金を払うことになってしまいました。まあ、それでも美味しく、優雅な気持ちに浸れたのですから、金額相当だったと思っています(思うようにしています)…(笑)
結局1泊だけでしたから、ホテルのサービス、アメニティを満喫するまでに至りませんでしたが、次の機会がありましたら、また泊まってみたいと思いました。えっ、朝食代の負担は誰かって?それはもちろんDeaconの自腹ですって(苦笑)。

因みに、NYCでのお薦めのホテルがありましたら、教えてくださいませ。(次回はその前の晩に行ったレストランについて徒然と。)

|

« LL.M.取得後のキャリア構築の一例 | トップページ | NYCのホテルとレストラン(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。僕はNYに行ったときには、
http://www.satonao.com/diary/04/1031.html
でお勧めだった店に行きました。
実際に書かれている中で
食べたのは
「Gam Mee Ok」(カムミオ)のソーロンタン
Barney Greengrass(バーニー・グリーングラス)のスモークサーモンのスクランブルエッグ
I Trulli(イ・トゥルーリ)の牛肉のオーブン焼き?
でした。
この他
Joe's Shanghai の小籠包もジューシーで美味かったです
(こちらについては
http://www.satonao.com/special/nyc/nyclist.html
も参照)

という感じで如何でしょうか、と偉そうに引用しているだけですいません。

投稿: dtk | 2006/09/23 22:15

> dtkさん
こんばんは。なかなかグッドな「情報源」のご提供、ありがとうございました!
ざっと見たのですが、これは使えますね!というか、びっくりしたのは、次回エントリで取り上げようと思ったレストランがリスト・アップされていました(^^)。
さて、どのお店なのか…。どうぞお楽しみに!

投稿: 管理人(Deacon) | 2006/09/23 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133967/11995864

この記事へのトラックバック一覧です: NYCのホテルとレストラン(その1):

« LL.M.取得後のキャリア構築の一例 | トップページ | NYCのホテルとレストラン(その2) »