« Alumni Association in Japan | トップページ | リンクの拡充(その1) »

2006/07/16

さてさて、そろそろ“復活”でも…

W杯ドイツ大会も終わり、ちょっと虚脱感が漂っていましたが、そろそろ通常モードに入るところです。W杯に関する徒然草はmixi上の日記でいろいろと書き記しましたので、ご興味ある方は別のブログの方をご覧くださいませ(まだアップしていませんが、連休中にでも掲載するつもりです)。

先週金曜日には、WFUの日本人LL.M.留学生OB数人と懇親してまいりました。

彼らは最近の卒業生なので、Deaconが留学していた頃と随分と変化しているなと感じましたが、相変わらず学校側の対応はきめ細かなようですし、教授と学生との距離も近いようで、WFUの“ウリ”がいまだ健在であるらしいことを知り、嬉しく思った次第です。

そのときの話の中で、米国のロースクールにおけるLL.M.プログラムのランキングを発表しているところがあり、WFUのLL.M.プログラムが第2位らしいんですね。元ネタがわかり次第、このブログでもお知らせしたいと思います。チェック項目などにちょっと関心があるところです。

季節柄、サマースクールの真っ最中ですね。関連ブログでも“現地発”のナマ情報発信中のものもあり、Deaconにとっても当時のことを思い出させてくれます。思えば、Deaconにとっての最初のサマースクールは後のLL.M.留学実現に多大な貢献をしてくれました。このブログにも書いていますが、毎日がカルチャーショックの連続といっても過言で無いくらいのエキサイティングな日々でした。その後の辛く、苦しいTOEFLのスコア・アップを目指しているとき、自分に負けそうになると思い出したのがサマースクールのこと。そして、そこで誓ったこと…。不思議とまた頑張れるエネルギーが湧き出たものです。

LL.M.プログラム直前に参加したサマースクールでは、米国生活のセットアップという面でとても有意義だったと思います。加えて人脈構築という点においても。こう書いていくと、前にエントリしたお話と重複してしまいますので、この辺で打ち止めしておきますが、現在サマースクールに参加されている方々(いろいろな立場、ポジションで参加されておられると思います)におかれては、素晴らしい経験を積まれますことをお祈りしています。

さてさて、すっかり小休止状態になっていたこのブログですが、そろそろ復活させていきたいと思います。今月中に再開できるよう準備を進めたいと思いますので、またご贔屓にお願いします!
(リンクは少しずつ増えていますので、こちらもご訪問くださいませ!)

|

« Alumni Association in Japan | トップページ | リンクの拡充(その1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Deaconさん、こんにちは。
私の参加しているサマースクールは今週の月曜日から新しい内容になって、若干人の入れ替わりがあったのですが、新しい参加者のうちの一人(北京大学を卒業したばかりの中国人の女の子)が、この秋からWake ForestのLL.M.に行く予定になっているそうです。
早速、WFUに行く予定の日本人のかたと情報交換をされていましたよ。
この女の子は、ご本人もおっしゃっていますが、英語を話すのはあまり得意ではないようです(私自身のことは思いっきり棚に上げておきます・・・)。慣れるまでは苦労するんじゃないかと少し心配にもなりますが(「親子ほど」というほどではありませんが、それでもずいぶん年が離れていますので、子供を見守る親といった心境です)、DeaconさんオススメのWFUですので、その点は安心です。
あまり大きくないというWFU留学生と新たに友達になりましたので、とりあえずご報告させていただきました。
では

投稿: bibliophage | 2006/07/28 05:29

bibliophageさん
コメント、ありがとうございました。
毎日充実の日々を送られているようで何よりです。
そうですか…。今年も12人程度と言われているWFUのLLM留学生のうち、既にお二人とお知りあいになるとは!
確かにWFUでは“新卒”さんが留学されるケースも多いですね。毎年お一人はいらっしゃるのではないでしょうか。
是非、いろいろと面倒をみてあげてください。→こちらも親御さんのような心境です(^^;)。

後半戦、始まりましたね。残りも勉強にプライベートに充実されますように。来年のLLM留学準備にも拍車がかかるはずです。ブログ、楽しみにしていますね!

投稿: 管理人(Deacon) | 2006/07/29 06:24

こんにちは。

Deaconさんのブログ興味深く読ませていただきました。

私の場合、会社から初めての派遣となるので、たくさんの方を派遣している会社の方と比べると色々大変だなぁと自分では思っていたのですが、Deaconさんのお話にたくさん勇気をもらい、私などまだまだ努力が足りないと感じました。

ぜひ、ブログを復活を願っております。
今後ともよろしくお願いいたします。

PS
私のブログにもリンクをはらせていただいてよろしいでしょうか?

投稿: すぎ | 2006/07/29 13:03

すぎさん
ご訪問いただき、そのうえコメントまで頂戴しまして、どうもありがとうございます!
いろいろご苦労あるかとおもいますが、いつの日か「あぁ、あんなこともあったなぁ」なんて、懐かしく思い出されることになるかと思います。
まずは健康にご留意され、頑張ってください。

このブログ、また復活させる予定ですので、お気が向いた時にでもお越しくださいませ。

リンクの件、もちろんOKです。よろしくお願いします。

投稿: 管理人(Deacon) | 2006/07/29 17:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133967/10962440

この記事へのトラックバック一覧です: さてさて、そろそろ“復活”でも…:

» サマースクール中の生活(勉強以外) [アメリカのロースクールへの留学を目指します ]
週末は授業がありませんし、DCに来るのもこれが最初で最後になるかもしれませんので、いろいろ遊び歩いています。勉強に関係ないことも少し書いておこうかと思います。 土曜日は、ブラジルから来ているルイスと自然史... [続きを読む]

受信: 2006/07/17 14:45

« Alumni Association in Japan | トップページ | リンクの拡充(その1) »