« ちょっと業務連絡を | トップページ | 少しお休みいたします »

2006/05/26

Thanks Giving Holiday (その2)

一昨日夜の雷鳴は凄かったですが、一夜明けた昨日の快晴にも驚きです。6月を待たずに“クールビズ”スタイルにチェンジしたいものです(^^;)。ただ、この好天も1日限りで、今日はもう下り坂…。週末はまた雨模様とか…。今週末は久々のフットサル練習があるので、なんとか持ってもらいたいのですが(原則雨天決行ですが、やはり青い空、爽やかな風がそよぐ中でプレーしたいじゃないですか!)。

さて、一気に“秋冬モード”に変わりますが、留学1年目で迎えた“Thanks Giving Holiday”について、お話してみましょう。

“International Law Society”有志による「ワシントンDC旅行」は、週末を入れた4連休を利用することになりました。ノースカロライナ州からワシントンDCまでは車で5時間程度ということもあり、Deacon夫婦の愛車・マツダ626とマイケル(ドイツ人留学生)のマツダRX7、それにJD学生キムのジープの3台に分乗して一路アメリカの首都に向かって出発しました。参加したLL.M.留学生は、Deacon夫婦、マイケルとグルジア人留学生のケティで、モンゴル人留学生のエンクとサウジアラビア留学生のアジズ2号は不参加でした。

エンクはシカゴの友人を訪問し、アジズ2号は…どう過ごしたか不明でした(毎日と変わらぬ生活を送ったとの由・本人談)。アジズ2号は敬虔なイスラム教徒でして、彼の前後でLL.M.留学してきたサウジアラビア人とは明らかにタイプが違いました(因みに、このサウジ・トリオはみな学生時代の共通友人で、政府役人になります)。

まず、家族は基本的に人の目に晒すようなことをしませんでした。LL.M.オリエンテーションの時に、彼の自宅のパソコンをセットアップするときに手伝いを頼まれたことがありました。丁度、お昼時だったのですが、学校帰りに彼の家に行ったのですが、ドアを開けるなり聞こえてきたのがコーラン。Deaconが一緒とは知らなかったのでしょう。白い洋服に身を纏った小さなお子さんたちが玄関の方に来ようとしましたが、それをすかさずアジズ2号が遮ります。そして、恐らく奥様なのでしょう、アラビア語で何かを指示したかと思うとコーランの音量が急に小さくなりました。Deaconがセットアップしていると、アジズ2号がジュースを持ってきてくれましたっけ。30分ほどで作業も完了し、そのまま家を出たのですが、結局、奥様を始め、可愛らしいキッズたちはDeaconの前に姿を現すことがありませんでした。

また、彼もDeacon同様に3セメスター履修してのLL.M.学位を取得する計画だったのですが、1年目の終わりに赤ちゃんが産まれたんです。しかし、それが明らかになるまで暫く時間がかかり、LL.M.担当の教授も本人から口止めをされていたとのことでした。他の教授や学生が知ることとなって、祝意を表するととても困ったような、はにかんだような複雑な表情をしていたのが、とても印象に残っています。

Deaconは2年目の秋学期終了の12月にLL.M.学位を取得して、それからNYCに移動して法律事務所研修を受けていたのですが、5月の卒業式に参加するべく、NYCからWinston-Salemに戻り、自分の次の年に留学されてきたLL.M.留学生に交じって卒業証書を受理してきました。その時は、日本からもDeacon夫婦のそれぞれの両親も参列してくれて、Deanから卒業証書を頂くときに「よーぅ、Deacon。ニッポンイチ!」という掛け声が掛かり、会場中で爆笑(失笑でなければいいのですが…)を誘っていました(^^;)。

おー、かなり脱線していますな…。要は、アジズ2号は卒業式に参加することなく、学位取得後早々に帰国してしまい、結局、LL.M.留学生はもとより教授でさえも、彼のご家族と会うことはありませんでした。イスラム教については全くその教義を知りませんので、それがその教えに基づくものなのか、はたまた個人が単に“シャイ・ガイ(Shy Guy)”だったのかは不明ですが…。

エントリのタイトルを変えるべきかもしれませんね(^^;)。さあ、軌道修正して、次回はドライビング・ルートや初日のお話でもすることにしましょう(なるべく脱線しないように!)。

|

« ちょっと業務連絡を | トップページ | 少しお休みいたします »

8.留学(オフ・タイム)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133967/10246263

この記事へのトラックバック一覧です: Thanks Giving Holiday (その2):

« ちょっと業務連絡を | トップページ | 少しお休みいたします »