« 教授と学生の関係(ロースクールとビジネススクール) | トップページ | Visited States »

2006/05/01

WMAG(99.5FM)とDelilah

今日はなんと「夏日」だったそうで…。暑く感じましたが、気温だけでなく、周囲の風景も初夏の雰囲気を漂わせていて、自然と心がウキウキしてくるのはDeaconだけでしょうか…(^^;)。

今日も連日のエントリということで、留学中の「こぼれ話」でもしてみましょう。

国内外を問わず出張のとき、滞在先ホテルに到着するや否やまずすること---それは、ベッドに付いているラジオをONにすること。意識しているわけでなく、もう“無意識”といった感じです。

以前のエントリでもたびたび登場するラジオ(FM)ですが、学生の頃から“バック・ミュージック”的な利用をしているので、もう何か「音」がないと落ち着かないんですよね。それも「音」なら何でもいいというわけでもなく、これまた度々エントリでも出てくる「ソフト・ロック」じゃないと…(^^;)。
なお、かつ“More Music, Less Talk”でないと…。残念ながら、日本には Deaconの嗜好を満たしてくれるFM局はないんですよねぇ。学生の頃、それに近いFM局もあったんですが…。

これに対して、アメリカのFM局にはこのようなポリシー(“More Music, Less Talk”)を堂々と標榜しているものも結構あるんですね。まず、入社2年目にして参加したダラスのサマースクールで知った「渚のポイント9」という、いえいえ、そのように聞こえただけで正確には「97.9FM」だったんですが…(この「笑い話」はこちらのエントリをご覧ください)、これがこの類のFM局との出会いでした。「ソフト・ロック」という音楽ジャンルがあるんだと知ったのもこれが機会でしたし、「このFM局を日本に持ち帰りたい!」と一緒に参加していた日本人参加者の方々と冗談ではなく、本気で話し合ったもんです。

そして、今回のWFUのLL.M.留学前に参加した UC Davisでのサマースクールでも「ソフト・ロック」専門のFM局を見つけることができました。音楽の嗜好はワイフ殿ともかなり合っていたので(本人に言わせると、そうでもないようですが…)、もう毎日、1日中このFMステーションを付けていました(このときの様子はこちらのエントリをご覧ください)。

留学先のWFUがあるWinston-Salemでも、お気に入りのFM局がすぐに見つかりました。99.5FM(WMAG)です(オフィシャル・サイトはこちら)。この放送局も“朝から晩まで”ソフト・ロックのオンパレード!そして“More Music, Less Talk”。いや、ホント最高の放送局でした…(遠い目)。時々入るナレーションの「声」が男性にしろ、女性にしろ渋いんですなぁ、これが。
基本的に月曜日から金曜日まで、朝は地域の情報やニュースを提供したりする番組で多少Talkも多めなのですが、その時間帯を過ぎるとほぼずっと「ソフト・ロック」です(笑)。
日曜日は今度は一転して“ジャズ”オンリーになるんですな。これも渋い!よく日曜日の午前中はこのWMAGにチューニングを合わせて、アパートのベランダにテーブルや椅子を持ち出して「ブランチ」などを楽しんだもんです。

実は、この放送局、これだけじゃないんですね。Weekdayの毎晩午後7時から深夜0時まで“Delilah”という番組を放送しているのですが、これがとても面白いんです。“Delilah”というのはDJ(女性)の名前なのですが、ソフト・ロックを中心にオンエアしながら、聴取者からの電話に応対するという内容。時には一緒に泣いたり、笑ったり、自分の経験談を披露して電話を掛けてくる相談者を励ましたり、自分のオピニオンを発したり…。

電話を掛けてくる人たちも老若男女の全ての層からなんですよね。これを聞き取るだけでも英語のヒアリング力向上になったような気がします。そうですねぇ、“Sleepless in Seattle(邦題「めぐり逢えたら」)”をご覧になった方は、あの映画の中で主人公の一人である子供がラジオの相談コーナーに電話をするシーンを思い出していただければと思います。簡単に表現するとあんな感じです(Delilahの方が数倍、情感こもっていていいのですが…)。

更に、この番組、何もWMAGのオリジナル番組というわけではなく、全米のFM局でもオンエアされているんです。ですから、WMAGがカバーしているNC州一部のみならず、あちらこちらで聴くことができるんです。夏休みに北米大陸を自動車で一周したときも夜になるとラジオをこの“Delilah”を流している放送局に合わすべくチューニングしたもんです。ただ、卒業後の法律事務所研修で引越ししたNYCではどんなに探してもDelilahを放送しているFM局を見つけることができませんでした。後日、彼女のオフィシャル・サイトが存在するのを知り、それを見てみると、NYCエリアではどうも放送されていないようでした。

これだけ気に入った番組と放送局、このままお別れするのは余りにも残念ということで、120分のテープで数十本、エアチェックして日本に持ち帰りました(^^;)。今でも、時々テープからMDに落としたWMAGの“ソフトロック大全”や“Delilah”を通勤電車の中で聴いたりしています。これを聴くとあっという間に“在りし日”にタイムスリップすることができるんですよ。

そうそう、数年前にも現地在住の友人から数本、“Delilah”のテープを送ってもらいました(^^;)。地元のJ.D.学生に「Delilahって全国放送なんだよね。」と言うと、びっくりした表情で「えっ、そうなの?てっきり、High Point(Winston-Salemの隣町)辺りに住んでいるおばちゃんだと思っていたよ。」とのたまわっていました。そう、彼女、「全国放送」ということを意識してか、自分がどこに居住しているかを一切明かしていないんです。ですから、全国放送しているなんてこと、“ドメスティック”な人たちには知らないし、考えたこともないみたいなんです。みんな、自分の近くに住んでいると思っているようで。「貴方のすぐ近くに住んでいる、そして何でも相談に乗ってくれるおばちゃん」というコンセプトなのかもしれません。

えっ、去年の米国出張でも聞いたか、って?勿論ですとも!相変わらず元気な彼女の声を聴いたら、疲れ果てた身体があっという間に元に戻りましたから。

|

« 教授と学生の関係(ロースクールとビジネススクール) | トップページ | Visited States »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめて拝見します。
私はただ今WFに合格しているものです。
テンプル大学にも合格しており、まだ他もいまだWaitingですが、現在WFとテンプルに迷っています。
お時間のあるとき、WFについて教えていただければ幸いです。あと期日がもう少しで迷っています。企業派遣の方が多いとききますが、私は個人留学なので就職も悩みどころです。ご存知の限りで結構ですので是非お教えていただけますか?
迷われてWFに決められたのを拝見し、是非お聞きしたいと思いました。お手数ですがどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: WF | 2006/05/02 21:17

> WF様
コンタクト、ありがとうございました。
まずは合格、おめでとうございます。複数の学校に合格されて、Waitingもあるということで、これから留学先を決定されるのに迷われることかと思います。
偶然にも私もWFUとTempleの両方から合格通知を貰っていますので、過去のエントリをご覧になると参考になるかもしれません。(もうご覧になっているかもしれませんが…。)
http://mizufc.cocolog-nifty.com/toeic300/cat5394968/index.html

過去にも私費で留学されて、卒業後就職された方も複数いらっしゃいますよ。
あと、個別のことについてはメールにてご連絡させていただきます。
今月又は来月にでも新留学生を対象にした「壮行会」を開催しますので、WFUへの留学をお決めになられた暁には、是非ご参加いただければと思います。
素晴らしい留学生活を送られますことをお祈りしています。

投稿: 管理人(Deacon) | 2006/05/02 22:01

Deaconさん、コメントありがとうございました。Delilah全国版放送だったんですねえ、てっきりシカゴの地域番組かと。そういえば、地名でてきませんね(笑)。話についつい聞き入ってしまって、今も、仕事帰りの車の中でいつも聞いています。では!

投稿: Max | 2006/05/08 13:08

> Max様
わざわざご訪問いただきまして、どうもありがとうございました。
そうですよね、私も全米各地で“Delilah”が聴けるなんて知りませんでしたから、それを知ったときはびっくりしました。
今でもふと思い出しては、満員電車の中でMDで聴いています(笑)。
また、お越しくださいませ!

投稿: 管理人(Deacon) | 2006/05/08 21:44

はじめまして。BBRと申します。
10年ほど前にダラスのSMUに行かせてもらっていたことがありまして、97.9FMは耳障りしないロック系ステーションだったので、車で近所を移動するときは常にかけていました("ARROW 97.9"のことですよね。名前は変わってます?)。
当時、Michael T. Parkerという多分メインのナビゲータの声が聴きやすかった印象があります。
Delilah も、一度聴いてみたいですね。

投稿: BBR | 2006/05/11 00:26

> BBR様
コメント、ありがとうございます!
「渚のポイント9」、もとい、「97.9FM」をご存知の方からコメントをいただけるなんて夢のようです…(^^)。
正確な局の名前やご指摘のナビゲータについては、もう記憶にないのですが、男性の渋い声には結構シビレタもんです(笑)。

SMUですか…。州立大学のような大規模さはありませんが、とても雰囲気が良かった記憶があります。もう10年以上前のことになりますが、キャンパス内を散策させてもらいました。素敵な学校ですよね。

またお越しくださいませ。

投稿: 管理人(Deacon) | 2006/05/11 00:49

I like Delila so much and I guessed she would live in North Carolina at first. I think everyone also loves 99.5 FM in NC. Sorry I cannot comment in Japanese.

投稿: fkitty@Aix-un-provance | 2006/05/14 07:07

Dear fkitty-san,

Thanks for your comment from somewhere in Europe.
Have a great time there before returning your work.
Talk to you soon.

毎度、コメントをありがとうございます。
今頃はどちらにいらっしゃるのでしょうか?
ブログでのご報告(更新)を楽しみにしています。
Delilahのエントリが思いがけずも反応宜しくて、自分でもびつくり(でも、少しは期待していた!?)です。
今後とも宜しくご贔屓に。
素敵な旅とご無事のご帰国をお祈りしております。

投稿: 管理人(Deacon) | 2006/05/15 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133967/9846491

この記事へのトラックバック一覧です: WMAG(99.5FM)とDelilah:

« 教授と学生の関係(ロースクールとビジネススクール) | トップページ | Visited States »