« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/01

WMAG(99.5FM)とDelilah

今日はなんと「夏日」だったそうで…。暑く感じましたが、気温だけでなく、周囲の風景も初夏の雰囲気を漂わせていて、自然と心がウキウキしてくるのはDeaconだけでしょうか…(^^;)。

今日も連日のエントリということで、留学中の「こぼれ話」でもしてみましょう。

続きを読む "WMAG(99.5FM)とDelilah"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/05/04

Visited States

GWも後半に入りましたが、好天が続き、将に“行楽日和”の毎日ですね。
昨日は車で外出を予定していたのですが、バッテリーが上がってしまい、急遽「電車&徒歩」に変更しました。4歳児と1歳児連れですから、どうしても車を利用することが多いこともあり、久々の「電車&徒歩」は確かに疲れたものの、日頃気がつかないところに目が行くなど思いがけない発見も多く、「これはなかなか面白いかも!?」と思った次第。今年は、「電車(バス)&徒歩」の回数が増えそうです。

さて、今回も本編からは逸れますが、ちょっとしたつぶやきでも…。

Statemap_1

続きを読む "Visited States"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/06

LawyerとAlcoholの関係

「今年は長いね!」なんて言っていたGWもあと2日ですか…。早いものです。そろそろ、仕事のコトが頭をよぎり始めてきています(苦笑)。なんか月曜日は“Blue Monday”になりそうな感じで…(^^;)。

今回は、LL.M.留学したときに「へぇー」と思ったコトの一つでも短めに。

LL.M.のオリエンテーションが修了した翌日にJ.D.を対象にした「入学式」が行われました。もちろん、LL.M.にとってもの「入学式」なのですが(DeanからLL.M.留学生5名の紹介がなされ、起立して愛想笑いをするという紅白歌合戦の特別審査員のようなことをしました)、その最後にJ.D.用のオリエンテーションの予定が説明されました。極めて実務的な内容が多かったのですが、その中に「LawyerとAlcoholの関係についての説明会(講演会)」があり、J.D.1年生は「必須」とのことでした。

どんな内容になのか興味はあったのですが、LL.M.必須のクラスがあったこともあり参加することができませんでした。後日、参加したJ.D.のクラスメートに聞いてみると、「弁護士はその仕事量とストレスから逃れるために酒に逃げるケースが多い。実は、ロースクール時代からも勉強量の多さとプレッシャーから、酒に走ることも多く、弁護士になって、更にそれが加速されるというもの。そんなコトにならないための方策の提示やカウンセラーの利用などを説明した。」とのことでした。

“下戸”のDeaconからは想像もつかないお話でしたが、映画「The Client」でもスーザン・サランドンが演じる弁護士はアル中になっていたなぁ、なんて妙に納得したり。まあ、弁護士に限らず、アル中になる人は多いわけですが、とりわけ弁護士の数が多いということなんでしょうか。あの国のことですから、単なる風評だけでなく、それなりの根拠、数字があってのことなんでしょうが。
ただ、新入生に対して“必須”の説明会(講演会)とするところに事態の重大性、緊急性を感じ、「へぇー」と思った次第です。

「LawyerとAlcoholの関係」、何もアメリカ限定ではなく、世界共通のものなんでしょうか?日本でもそうなのだろうか…?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/08

“I'm from the State of New York.”

「大型連休」ではありながら、結果的には“あっ”という間のGWでした。元来、“出不精”だったDeaconでしたが、結婚して少し変わり、子供ができてもう少し変わりという感じで、最近は休日に自宅で“ヌボーッ”とすることもなくなり、よーく外出するようになりました。「外出して逆に疲れが溜まる」というより、「心地よい疲れを感じる」という状態なので、このDeaconの変化は正解だったようです(^^)。

GW期間中は“コーヒー・ブレイク”ということで、「本編」から離れて留学時代の思い出などをお話してきましたが、今回もちょっとしたお話をさせていただき、次回から再び「本編」に戻りたいと思います。しばし、お付き合いのほどを…。

続きを読む "“I'm from the State of New York.”"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/14

ソファーが届かない!

なんか梅雨に入ったような天気が続いていますね。ちょっと早過ぎるような気もしますが、もう5月の中旬ですから、そろそろそういう時期なんですね。暑がりのDeaconは、もう夏物スーツですし…(^^;)。

さて、今回から本編に戻るということで、留学早々のトラブル事例の一つでもご披露してみましょう。

Apart9

続きを読む "ソファーが届かない!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/21

いろいろありまして…

うーん、前回のエントリから1週間経ってしまいました(^^;)。サボりはサボリなんですが、いろいろありまして…。

仕事が結構多かったのが(ヒト様のお仕事も代打で対応していましたし)、メインな理由なんですが。「仕事が多い」と言っても、先が見える(見えている)モノだと、仕事量が多くても大丈夫なのですが、先が見えない仕事だと、逆に量的には少なくてもその他の思考やら活動が停滞してしまう…そんなキャラなんですね、Deaconは。

今回は将にこの後者のパターンでして、自分なりの答えを出すまでにかなり悩みまして、その他のコトが全てフリーズしてしまった(ちょっと大袈裟ですが)というのが事実であります。それで、答えが出たのかというと、まだ確信までは行っていないのですが、こんな方向で対応すればいいのかな、なんていう“当たり”が付けられたので、こうしてブログの方に神経が向き始めたというところです。この1週間で依頼部署には回答しなくてはいけないので、明日から最後の詰めに入ろうという状況です。

こんなコトを書いていると、もう先週1週間は「仕事、仕事の毎日だったんかぁ」と思われてしまいそうですが、ちゃっかり水曜日にはサッカーの試合(Jリーグ・ナビスコ杯予選)など観戦してまいりました。実に3年ぶりのJリーグ観戦!この間、2002年日韓W杯やらオランダ・リーグの観戦などありましたが、Jリーグもやはりいいもんだなと再認識したところです。まあ、観戦したチーム(ご贔屓の浦和レッズ)がアウェイながらホームチームの応援が霞んでしまうほどの大応援でして、相変わらずの迫力満点の応援振りに欧州の応援と遜色ないことを感じ、鳥肌モンでした。代表選手を欠きながら、そして既に予選突破を決めていながらもあの応援と集客力。単純にすげぇなーと。初めて観戦した父親もすっかり魅せられたようでした。今度は親子孫三代でスタジアム観戦しようと約束したところです。

仕事の影響か(?)、久々に口内炎とも闘っています(苦笑)。実はこれもネガティブ要因の一つで、しばしば悩まされています。集中力に影響を及ぼすんですよね。まあ、それもだいぶ治癒されてきましたので、この1週間はなるべく多くエントリできるよう頑張りたいと思います。

完全に本編から外れましたが、ご愛嬌ということでお許しくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/23

1年目の秋学期(その5)

ドイツW杯の日本代表メンバーも決定し、いよいよ本番モードに入りつつありますね。普段は、「日本代表<浦和レッズ」という公式が成り立つDeaconですが、やはりW杯は別物ということで、この1ヶ月間は日本代表を真剣に応援したいと思っています。浦和の試合もないですしね…(^^;)。

さて、久々に「1年目の秋学期」というシリーズに戻り、印象深かったクラスのお話でもしてみたいと思います。

続きを読む "1年目の秋学期(その5)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/24

Thanks Giving Holiday (その1)

そういえば、もう台風1号が発生していたんですよね(先週の話ですが)。うーん、もうそんな時期なんですね。時間が経つのは早いものです(しみじみ)。

さて、今回はLL.M.留学時代の1年目の最初の試験を目前とした中で迎えた“Thanks Giving Holiday”(感謝祭休暇)についてお話することにしましょう。なかなか、日本人には、というよりも正確には非クリスチャンには馴染みのないイベントですよね。アメリカではクリスマスに並ぶ大イベントだったと記憶しています。感謝祭の由来(簡単に言うと、新大陸発見を経て英国から移住、開拓していく時の艱難辛苦、そしてそれを乗り越えて現在があるということへの“感謝”でしょうか?)については、こちらをご参照ください。

大幅に「季節外れ」の話題ですが、ご笑覧くださいませ。

続きを読む "Thanks Giving Holiday (その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/25

ちょっと業務連絡を

ちょっとした“業務連絡”(?)をさせていただきますね。

①最近、コメントやTBをして頂いてもすぐに反映されないようになっております。諸般の事情がありまして、一度Deaconがその内容を確認させていただき、このブログに関係するものであるか否かを判断させていただいたうえで公開させていただく形としました。因みに、現時点でコメントにつきましては例外なく“ボツ”は一つもなく、全て公開させていただいております。
コメント(TB)くださる方には、大変ご不便をお掛けしますが、予めご理解、ご了承のほど、お願い申し上げます。

②先日のエントリ「1年目の秋学期(その5)」におきましては、文章が途中のままアップされておりました。dtkさんのご指摘があるまで気がつきませんでした。早速、全文アップいたしましたので、ご興味ある方は、今一度ご覧いただければと思います。

③WFU LAW SCHOOLのLL.M.プログラム卒業のOB・OGの方々にお知らせです。先日、学校からこの夏からの留学を予定されている日本人の方のリストが送られてきました。早速、その方々に「壮行会」を開催する旨の連絡を行いました。現時点では、日時、場所の詳細は決定していませんが、恐らく6月末での開催になるかと思われます。今回も不肖・Deaconが幹事を務めさせていただくということで、開催場所は東京都内となりますが、悪しからずご了承ください。詳細が決まりましたら、またご連絡させていただきます。
因みに今年の留学生は3名(現時点)ということです。

④ブログの「リンク集」の一つ、「ロースクール留学」にぶんぶんさんの「アメリカのロースクールへ行こう!」を追加させてもらいました。是非、ご訪問してみてください。

次回は「Thanks Giving Holiday」についての続きをお話させていただきますので、お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/26

Thanks Giving Holiday (その2)

一昨日夜の雷鳴は凄かったですが、一夜明けた昨日の快晴にも驚きです。6月を待たずに“クールビズ”スタイルにチェンジしたいものです(^^;)。ただ、この好天も1日限りで、今日はもう下り坂…。週末はまた雨模様とか…。今週末は久々のフットサル練習があるので、なんとか持ってもらいたいのですが(原則雨天決行ですが、やはり青い空、爽やかな風がそよぐ中でプレーしたいじゃないですか!)。

さて、一気に“秋冬モード”に変わりますが、留学1年目で迎えた“Thanks Giving Holiday”について、お話してみましょう。

続きを読む "Thanks Giving Holiday (その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »