« プロジェクトの始動 | トップページ | WMAG(99.5FM)とDelilah »

2006/04/30

教授と学生の関係(ロースクールとビジネススクール)

今日は良い天気でしたね。身内の法事があったので、都内某所のお寺まで出かけたのですが、行きも帰りも高速道路の渋滞に巻き込まれること無く、とても快適でした。

Deaconの住まいの近くは街路樹として白いハナミズキ(花水木)を植えているようです。ちょうど、満開の時期で白い花と新緑が絶妙にマッチしていて、こちらの気分も晴れやかにしてくれます。これを見ると思い出すのが、留学していたノースカロライナ州もこの季節、ハナミズキが綺麗に咲き誇っていたこと。「州の花」というだけあって、あちこちでその可憐な花を咲かせていました。特に印象に残ったのが、「花の色」。あちらでは、白よりもピンクや赤といった色が主流のようで、それがまたDeaconには珍しく、きれいだなーと見とれていたもんです。因みに英語では“Dogwood”と呼ばれています。

で、今日、お寺の周りに白ばかりでなく、NC州で見たようなピンクの色をつけたハナミズキを見かけたことにびっくりしました。それも1本や2本の個人宅のみならず、ここと同じように街路樹として白に混じって多くのピンクのハナミズキが植えられていました。些細なことですが、ちょっと嬉しく感じました。

さて、GWということもあり、本編から外れて久々に“コーヒー・ブレイク”的な話題をちょっとだけ。

Deaconが留学していた Wake Forest Univ.ロースクールは校舎をビジネススクールと共有する形を取っていたことは前にもお話したとおりです。そういうこともあってか、両スクールの交流は単に相手方のクラスを履修できるということに止まらず、双方の学生が交流できるような企画も用意されていました。例えば、“International Food Festival”などが催され、Deacon夫婦も手巻き寿司やヒレカツやカレー(「純」日本食と言えないものも多いですが…(^^;)を作って提供したりしました。また、個人的にもビジネススクール唯一の日本人であるMBAコース2年目のTさんとも交流させていただいた関係もあり、ビジネススクールの環境や授業形態などを知る機会もありました。

共通点もそれなりに多いのですが、相違点も結構ありました。例えば、勉強のスタイル。ビジネススクールではグループ分けされて一緒に「チーム」として行動するケースが多いようでしたね。ロースクールも、確かにグルーピングされて検討を行うことや自主的に勉強仲間を集めて普段の予習、復習をすることもありましたが、基本的には「個」が中心の勉強スタイルだったと思います。

もう一つ、面白いことをMBAクラスの学生とロースクールの教授から別の機会にそれぞれ聞いたのですが、学生と教授の関係が両スクールでは対極にあることです。
つまり、ビジネススクールでは、学生と教授は「平等」の立場であり、その思想から学生は教授を呼ぶときも、“Professor”という敬称を付けずに、教授のファースト・ネームで呼ぶとの由。教授からも学生をファースト・ネームで呼ぶのは、まあ当然ですが。何でも、教授としても学生との関係を“師弟関係”と捉えるのではなく、学生を「一緒にビジネスをやっていくパートナー、同志」という位置付けにしているからのようです。

一方、ロースクールではどんなに親しくなろうが、教授と学生の間には厳然たる「壁」があるということで、学生は必ず“Professor XXX”というように敬称を付けて呼んでいました。Deaconが知る限り、J.D.の学生が教授をファースト・ネームで呼んでいるのを見たことはありませんでした。
もう退官された某教授は連邦裁判所のChief Judgeから教授に転進されたそうなのですが、学生は指名されると必ず起立して回答しなければならなかったようです(裁判官としての癖が残っていたのでは?との噂)。このことに対して、ある学生が訴訟を起こして敗訴したなんて話(ホントかウソか不明)も聞いたものです。
因みに、Deaconも卒業式のときに、ある教授から「これからは、“教授と学生”という関係ではなく、“一友人”として末永く付き合っていきましょう」というお言葉をいただいたものです。恐らく、これは「もうファースト・ネームで呼んでも構わないよ」ということだったのかもしれませんが、卒業後もこの教授を始め、先生方にメールを書いたりするときやお話をするときは、どうしても“Professor XXX”と書いたり、呼んだりしています…(^^;)。

他のロースクールでも同じなのでしょうか?ちょっと興味があるところです。

|

« プロジェクトの始動 | トップページ | WMAG(99.5FM)とDelilah »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133967/9837059

この記事へのトラックバック一覧です: 教授と学生の関係(ロースクールとビジネススクール):

« プロジェクトの始動 | トップページ | WMAG(99.5FM)とDelilah »