« 今週から復活です! | トップページ | インフルエンザもどき »

2006/03/01

生活セット・アップ(その2)

日曜日の土砂降りの中でやったフットサルの影響か、先週の出張時における寒暖の差(温度差25度以上!)の影響か、はたまた花粉症の影響か…。よくわかりませんが、月曜日からくしゃみ、鼻水や咳やらで体調的には絶不調の感があります。「風邪です」なんては言えないので、一応「花粉症の季節ですねぇ」なんて言いながら、マスクをしてPCに向かっている状態でしてお恥ずかしい限りです(^^;)。あっという間に2月も終わりですねぇ。何かしみじみした気持ちになるから不思議なもんです。

それはそれとして、久々に本編に突入しましょう。

apart-9 apart-8 apart-10 apart-3 apart-11 apart-1 apart-2 apart-6 apart-7 

翌日は朝から生活必需品の買出しです。何せこの日からアパートで生活することになりますので、まずは寝具関係を近くのTargetにて購入しました。いわゆる簡易マットレスというヤツで、空気を入れて膨らますとマットになるというもの。ベッドを購入するまではこのマットを使うことにしました。判り易く描写するとすれば、海やプールで使うビニール製のビーチ・マットのやや高級バージョンと思っていただければと思います。結局、ベッドを購入して部屋に運び込まれるまでの1週間程度、これのお世話になりました。それ以外の細々したもの(寝具や食器類)もTargetやWal-Mart などで購入しましたが、アパートに入居して1日、2日で日本から発送した荷物(台所用品、衣類など)が届きましたし、デービスで購入した炊飯器なども届きましたので、これで必要最低限のものは揃いました。同時並行でベッドを含めた家具探しも始めました。

中古品とするか、新品とするか、アパート・オフィスのチャセティ女史から中古ショップといわゆる「家具屋」さんを紹介してもらいましたので、早速出かけてみました。一般的にアメリカのベッドや家具一般は「大きい」というイメージがありましたので、気に入った物を見つけて購入したとしても日本に持ち帰ることができず手放すのではないか?という考えもあり、当初は中古品購入の線で進みました。「持ち帰る」って…? そうなんですよ。前にも申し上げたかもしれませんが、結婚してから(正確には挙式してから)3週間後には出国という状態でしたので、日本での新居というものがなく(お互い挙式後も実家でした…)、留学を終えて日本に帰国したら家探しから家具に至るまでゼロからの再出発という状況でした。まあ、そういう事情もあったので、家具などでお互いが気に入ったものがあれば購入して持ち帰ろうなんていうアイデアもあった訳です。

さて、手書きしてもらった地図を頼りに中古品ショップを当たり始めました。Winston-Salemに留まらず、隣町のGreensboroまでも足を伸ばしましたが、どうも気に入ったものがありません。日本でも最近はリサイクルが普通の世の中になってきており、リサイクルショップでお得な買い物ができるようになってきましたが、米国でも日本以上に中古市場は大きいようです。中古車市場も成熟していますしね。まあ、これ(自動車購入)については後日別エントリでご紹介させていただきましょう。確かに、複数の家具の中古ショップはあるものの、「これだ!」というものがありません。中古品であり、帰国するときにはまた引き取ってもらうのだ、という割り切りができないというか、どうしてもデザインやキズなどに目がいってしまいます。ある意味、Deacon夫婦にはまだリサイクル品に対する考え方が固まっていなかったのでしょう。また値段が思ったより高かったというのもあったかと。中古品屋さんで二の足を踏んだこともあり、地元の家具屋さんを覗いてみると、これが中古品とさして変わらない値段!これなら新品を購入したほうがいいのでは…、という思いに捉われていきました。

実はノースカロライナ州は家具の名産地でその筋では有名だそうです。毎年、やはり隣町になるHigh Pointでは世界レベルの家具見本市が開催され、世界各国からバイヤーが集まるようです。日本からも訪れるようで、留学前から現在に至るまでお世話になっているノースカロライナ州政府・東京事務所の歴代所長さんもお見えになります。Winston-Salemに入るための空の玄関の一つであるグリーンズボロ国際空港から外に出るところに「ようこそ!」という日本語の看板が立っているようですが、これは日本の某家具屋さんによるもの(費用負担までしたのかは不知)と伺ったことがあります。

まあ、こんなこともありまして、結局は新品を購入することにしました。ベッドやテーブルなどは家具屋さんで。勉強机はTarget。リビングに置く応接セットは通信販売でという具合です。この応接セットの購入についてはいろいろゴタゴタがありましたが、これも後日の別エントリで。撮影時期は異なりますが、冒頭の写真は現地で調達した家具や応接セットが並ぶアパート内部の写真になります。こうして、探し始めてからほぼ1週間足らずで全てのものは揃いました(例の応接セットが到着したのは3ヶ月以上も後になりましたが…)。

家具と同時進行で探していたのが車になります。次回は自動車の購入話といきたいのですが、LL.M.プログラムのオリエンテーションが自動車の購入交渉期間中にありましたので、オリエンテーションのお話でもしてみましょう。

|

« 今週から復活です! | トップページ | インフルエンザもどき »

6.留学(セット・アップ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133967/8876878

この記事へのトラックバック一覧です: 生活セット・アップ(その2):

« 今週から復活です! | トップページ | インフルエンザもどき »