« 今日は言い訳ということで… | トップページ | アパート探し(その3) »

2006/01/12

アパート探し(その2)

昨夜は大学時代のゼミ仲間と新年会。銀行マンだの、営業マンだの、弁護士だの、それにニート(?)も集まって楽しいひと時を過ごすことができました。このメンツで飲むときと、やはり大学時代のサークル仲間の同期と飲む(実際、管理人は下戸なので、“飲む”というよりは“食う”ですが)のが一番楽しいもんです。なんてったって、余計な気兼ねをすることなく、本音ベースで語り合えるのが最高です。最近、低迷気味であった管理人のバイオリズムもこれをきっかけに上昇カーブを描いてくれそうです。

さてさて、それでは早速本編に入ることにしましょう。

最初に訪問したアパートは学校から車で10分程度のところにありました。向かい側も隣もアパート群を形成しているちょっとした住宅街(というほどの規模ではないですが)という感じです。

アパートと言っても、ほとんどが「タウンハウス」のような形状になっていました。駐車場に隣接する管理人室に併設のプールでは子供に交じって、大人達も水と戯れています。その日は快晴だったこともあり、まるでリゾート地に来たのではないかと錯覚させる情景でした。

「1ベッドルーム&1バスルーム」というモデルから「3ベッド&3バス」まで用意されていました。管理人としては、予算の問題もありましたが、とりあえず「2ベッド&1バス(2バス)」を希望していました。夫婦二人ですから「1ベッド&1バス」で足りるのですが、勉強室用に1室充てたいなと思っていたからです。贅沢かもしれませんが、勉強に集中する環境が欲しかったということで、事前に人事部からもOKを貰っていました。アパートの管理人によれば、WFUの学生も多く居住しているし、これから新入生のアパート探しも活発化するだろうから、なるべく早く決めておいたほうがいいだろうとのことでした。

このような感じのアパートを幾つか訪問して、実際に部屋を案内してもらいました。因みに、家賃は「2ベッド&2バス」で500ドル後半から800ドルという感じでした。うーん、充分予算内です。第1号さんや第2号さんの留学先がワシントンDCだったこともあり、それに比較すればかなり費用を抑えることができそうです。

学校から紹介された徒歩圏内のアパートや戸建もあったのですが、そのほとんどは既にJDの新入生によって押さえられていましたので、結果的に学校から車で5分から15分程度のアパートを探さざるを得ませんでした。多少、距離はあっても綺麗でプールやジムが併設されているアパートにすることに全く抵抗はありませんでした。だって、日本では後にも先にも経験できないだろうなぁ、と思いましたから。

大体の相場や環境などを把握すると、あっという間に1日が過ぎていきます。ブルックス夫妻と学校近くのモール(HANES MALL)にあるApplebee's というレストランで夕食を取りながら明日のプランを立てることにしました。因みに、このHANES MALLは「全米で27番目の規模を誇るモールなんだ」と地元出身の学生が自慢気に話していたような記憶がありますが、真偽のほどは…?ただ、確かに大きいと思いましたし、それなりのショップもありましたので、何かと利用させてもらいましたが、車での移動に慣れる頃には同じモールでも、シャーロット郊外のサウスカロライナ州境にあったアウトレットモール(名前を失念!思い出したらアップしますね)に行くようになっていました。それから、HANES MALLの名前はTシャツで有名なあの「ヘインズ」から由来しており、本社や工場があった(現在も存在して稼動中でしたっけ?)ことによるものと聞いたことがあります。

まあ、それは置いといて、翌日はブルックス夫妻も午後から用事があるということ(こちらもさすがに連日お付き合いさせる訳にはいかないとは思っていました)で、まずはレンタカーを借りて、午前中は一緒にお付き合いいただき、午後は管理人夫婦でレンタカーを操って行動しよう、ということになりました。こうして、渡米直前に取得した国際免許を使っての米国初ドライビングに多少ビビッている姿を想像しながら、その日も早々に眠りについたのでした。

|

« 今日は言い訳ということで… | トップページ | アパート探し(その3) »

6.留学(セット・アップ)」カテゴリの記事

コメント

大学時代の友達は、いいすよねぇ。
利害も何もなくて、本音をさらけ出してつきあえる仲間を持つことは必要でしょう。
自分も、この日曜に友達に会ってきます。

投稿: ひまわりてんびん | 2006/01/12 19:11

ひまわりてんびん様、いつもコメントをありがとうございます。

以前、ひまわりてんびん様のブログでも同内容のことを拝見したことを覚えています。もちろん、学生時代の仲間とは異なる方々との懇親も大好きだし、有意義に感じることも真実なんですが。

日曜日、楽しみですね。よいひと時を!

投稿: 管理人(Deacon) | 2006/01/13 12:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133967/8124230

この記事へのトラックバック一覧です: アパート探し(その2):

« 今日は言い訳ということで… | トップページ | アパート探し(その3) »