« 出願準備から学校選択まで(最終ラウンド・決断のとき) | トップページ | いざ、渡米! »

2005/12/19

渡米に向けて

かなり強烈な寒波が日本列島を襲っているということで、日本海側はかなりの大雪に見舞われているようですね。管理人の住んでいる地域でもかなり冷え込んでいます。日曜日は家族で買い物&散歩を計画していましたが、あまりの風の強さに断念した次第です。皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。

さて、今回は留学先を決定してから渡米するまでの2ヶ月間について思い出しながら書き連ねてみたいと思います。

悩みながらも Wake Forest Univ. School of Law への留学を決定したことは前回までにお話しました。さあ、行き先が決まったということで、次は行く先の情報収集です。

日本人留学生OBがいらっしゃれば、これに勝る「情報源」はないでしょうが、WFUにおいては、管理人が日本人第1号になりますから、そういう情報源の利用はできません。インターネットや書籍でWFUが存在するノースカロライナ州の情報を集めることができましたが、WFUそれ自体の情報収集は前回ご紹介した書籍程度しかありません。ただ、ACCという日本で言う「六大学」のような大学連盟に加盟しており、全米でも屈指の体育連盟ということを知りました(現在は12校ですが、管理人の留学当時は9校)。スポーツ好き、かつ母校愛の強い(?)管理人にとって、これは嬉しい情報でした。特にバスケットボールとゴルフは有名で、昨シーズンのNBAのMVPであるティム・ダンカンやゴルフの大御所アーノルド・パーマーがOBということも知りました。

そうこうしているうちに、米国大使館にお勤めの方からノースカロライナ州政府日本事務所をご紹介いただきました。ここでは有用な情報や資料を入手することができましたし、これをご縁に歴代の所長とお付き合いさせていただき現在に至っています。ただ、ここでもWFUの情報を入手することはできませんでした。

ある意味「しょうがないな、自分が最初なのだから…」と開き直り掛けていたところ、ロースクールからメールが届きました。「現在ビジネススクールに日本人1名が在籍しているので紹介する」というものでした。“吉報!”でしたねぇ。早速ご紹介いただいたTさんにコンタクトを取りましたところ、5月に一時帰国するので、そのときにお会いしましょう、というお返事。ありがたかったです、本当に。そして、5月某日。実は管理人の結婚式の前日だったのですが、この折角の機会を逃すことはできません。待ち合わせ場所でWFUのTシャツを着ているTさんを見つけると、喫茶店でたっぷり3時間お話を伺いました。アパート状況、治安情報、自動車の購入、普段の生活一般、その他諸々のことをたっぷりと。今思い返してみても本当にありがたかったですね(WFU留学後もビジネススクール2年目となるTさんには公私に渡ってお世話になりました。今でも年1回は必ずお会いさせていただいている恩人の一人ですね)。ビザ関係は勤務先に出入りしている旅行会社経由でアレンジしてもらいました(今は例の“9.11事件”のせいでかなり学生ビザを始め各種ビザの取得も厳しいようですね)。

こうして、結婚式を済ませてから1週間ほど休暇をいただき、忘れもしない管理人の31回目の誕生日に出国することとなりました。

|

« 出願準備から学校選択まで(最終ラウンド・決断のとき) | トップページ | いざ、渡米! »

6.留学(セット・アップ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133967/7693177

この記事へのトラックバック一覧です: 渡米に向けて:

» アーノルド・パーマー [痛快!ゴルフ・スポーツ情報館]
アーノルド・パーマーアーノルド・ダニエル・パーマー (Arnold Daniel Palmer, 1929年9月10日 - )は、アメリカ合衆国|アメリカ・ペンシルバニア州ラトローブ出身のゴルフ|プロゴルファーである。テレビ時代の最初のスターゴルフ選手になり、競技スポーツとしてのゴルフを多くの人々に...... [続きを読む]

受信: 2006/02/08 05:46

« 出願準備から学校選択まで(最終ラウンド・決断のとき) | トップページ | いざ、渡米! »