« 英語の夢 | トップページ | レセプションで気分転換! »

2005/10/14

タフなネゴシエーションでした

いや、今回はタフな交渉でした。もう心身ともに疲れきっています。ホテルの部屋に戻ると崩れるようにベッドに横になってしまいました。
もう、恒例の“泡風呂”に入ってリラックスタイムを満喫するなんて気分にもならず…という感じでした。

なかなかの難交渉でクロージングまでまだ時間が掛かりそうです。暫くはこの案件で忙殺されそうな雰囲気です。当然のことながら、他の案件もありますし、いろいろ考え出すと憂鬱な気持ちにもなってしまいます。

本当は前日に昼食として食べたインド料理や今夜開催されたサッカー・イングランド代表の試合(ポーランド代表を迎え撃つ2006年ドイツW杯欧州地区予選)などについて徒然と書き記そうと思ったのですが、もう疲れ果ててしまい、とてもそういう気力、体力がありません…(苦笑)。また折を見て書くことにしましょう。

前日の内輪のミーティングは充実していて、翌日の交渉もこちらの思惑どおり進むに違いないと錯覚してしまったことにちょっと後悔しています。管理人自身がミーティングの進行を務めていたこともあり、またそれが非常にスムースに、そして同行の皆さんに充分納得してもらえたので、過信してしまったんでしょうね。もちろん、複数のシナリオも用意してあり、どんなパターンでも対応できるようにしていたつもりなんですが…。

要は、一番あり得ない、いや、一番想定しがたいパターンで交渉が進んでしまった。そして、それに対する充分な対案が用意できていなかったということです。もう、英語もめちゃくちゃだったような気がします。突っ込まれて絶句してしまった場面もありましたし…。ヒアリングマラソンをサボっていた“ツケ”がこんなところに出てしまったって感じです(苦笑)。

(ここからは、交渉後のフォローをした後、ようやく一息ついたところで再び書いたものです。)

決して舐めていたり、高を括っていたわけではないんですが、心のどこかに隙があったことは間違いないですね。やはり、用意周到に準備しなくてはならないことを改めて勉強しました。
幸いなことに、これで「The End」ではないので、次のラウンドでは必ずリベンジするぞ、と誓っているところです。書いているうちに、沸々と闘志が湧き上がってきました。英語も交渉術も磨きを掛けなくては!

それでは、これから帰国準備に入ります。帰国後に本編に戻りますので、お楽しみに!

|

« 英語の夢 | トップページ | レセプションで気分転換! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133967/6395909

この記事へのトラックバック一覧です: タフなネゴシエーションでした:

« 英語の夢 | トップページ | レセプションで気分転換! »