« 再び欧州へ | トップページ | タフなネゴシエーションでした »

2005/10/11

英語の夢

おはようございます。(日本であれば「こんにちは」という時間ですね。現地時間は午前6時過ぎです。)出張先で一泊しちょうど起きだしところです。

本来なら、こんな時期にブログなど書くこともないのですが、ちょうどタイトルにあるように目覚めの直前に「英語の夢」を見たものですから、記憶がなくならないようにと思い、キーボードを叩き始めています。同時並行でバスタブに泡風呂の準備も始めているので、途中中座したうえで、一風呂ならぬ一泡浴びてから続きを書くことになるでしょう。

さすがに疲れが溜まってきているようで、昨夜はベッドに横になると、あっという間に爆睡してしまったようです。喉もイガイガいますし、持病の軽い腰痛も顔を出し始めていて、コンディション的にはちょっと下降気味ですね。ある程度予想できたので、今回持参した「のどスプレー」や「サロンパス」が早速役に立っています。

(現地時間の)午前0時過ぎに横になって6時に目覚めまたので、身体は時差ぼけを感じていないのかもしれません。そんな中で、いきなり「英語の夢」を見ました。前回の出張中には1回も経験がなかったので(もしかしたら、気付いていないだけだったのかも知れませんが)、軽い驚きを覚えました。

よく、英語学習に関するお話の中で「勉強を積んでくると英語の夢を見始める」なんて聞くことがあります。実際、管理人自身も経験があり、ロースクール留学準備中の後半にはそういったことがありましたし、留学中にもそういうことがあったもんです。

今日見た夢は他愛もないものなんですが、舞台はアメリカのニューヨーク郊外らしい(管理人はロンドン滞在中なんですが)。ホテルというかB&Bスタイルの宿屋のメイドのおばちゃんと英語で会話をしています。おばちゃんの出身地が管理人が留学したロースクールが所在する街であったことから話が弾み、それぞれ自分について自己紹介しあうという内容。しまいには、現在身売り中のこのホテルを買い取ってくれないかとオーナーが入ってきたりと、もう支離滅裂状態なんですが、これは「夢」の中のお話だからご愛嬌。

そして気がついたのが、夢の中で管理人が英語をしゃべるときにもう一人の自分がいて、一生懸命に頭の中で英作文をしているんですよね。これって、普段、自分が英語を喋るときと同じ感覚なんでは?そう、まだ英語のまま(英語で)物事を考えて発言しているのではなくて、一回頭の中で「英語→日本語→英語」という作業が行われているんでしょうね。これが、最近感じる「英語が思うように喋れなくなった」の原因なのかもしれません。まだ、英語で物事を考えるというレベルまで達していないこと、今更ながら気付いた次第です。
今回の出張案件が頭を占領している中でのハプニングだったと思いますが、現状の英語力に満足するな(まあ、決して満足しているわけではないのですが…)という思いに至らせてくれた、この「夢」に感謝。ということで、管理人の「英語との闘い」はまだまだ当分終わりが見えない模様です。

さあ、これから朝食に行ってきます。タフな一日が始まるのでしっかりと食べてきます。また時間があれば、何かしら記事をアップしたいと思っています。ではまた!

|

« 再び欧州へ | トップページ | タフなネゴシエーションでした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

英語はネットで軽くやってます。
http://www.l-ch.tv/
今シンガポールツアーが当たるレッスンがあるので
それ目当てで(笑)。
でも目標があるとはりきりますよね

投稿: ao | 2005/10/14 02:49

ao様、コメントありがとうございました。
おっしゃるとおり、目標があると頑張れますよね。
シンガポール・ツアーが当たるといいですね。お互い、頑張っていきましょう!
(お返事が遅れてスミマセンでした。)

投稿: 管理人(Deacon) | 2005/10/16 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133967/6349491

この記事へのトラックバック一覧です: 英語の夢:

« 再び欧州へ | トップページ | タフなネゴシエーションでした »