« 出願準備から学校選択まで(第1ラウンド) | トップページ | 出願準備から学校選択まで(第3ラウンド) »

2005/10/22

出願準備から学校選択まで(第2ラウンド)

今回はどうも時差ボケが抜け切れないんですよね。年のせいなんでしょうか…。3日連続で目覚まし時計に反応できませんでした(苦笑)。もっとも、昨夜はこのブログを書いた後にケーブルTVの映画をみてしまい床に着いたのが3時過ぎだったから、しょうがないといえばしょうがないですが。

では、早速、前回の続きといきましょう。

「どんな学校があるのか?」 まずこれが最初の一歩になります。

施設としては、日米教育委員会やTOEFL予備校を利用しました。永田町にある日米教育委員会は資料が豊富で重宝しました。ロースクール用のリストもあり、主要校の実際の願書も保管されていました。先駆者のコメントもあったり、コピーサービスもあったりと非常に使い勝手が良かったなという印象を持っています。その他にも留学相談サービス等も提供しており、実際に渡米1ヶ月前ほどに開催された「大学院留学セミナー(MBA・ロースクール編)」に参加しました。小冊子となっている無料の「大学・大学院留学の手引き」は内容も充実しており必携と思います。ご存知でない方は、是非ご利用することを強くお勧めいたします。
TOEFL予備校でも願書等を保有していたり、卒業生の情報を提供してくれたりするので有効活用できると思います。
ただ、日米教育委員会にしても、TOEFL予備校にしても、全てのロースクールについてLL.M.プログラムを有しているかどうかまで網羅しているわけでもなく(年によって開講する、しない学校もありますし、前年まで持っていなかったけれどもこの年から開講するという場合もあります)、結局は自分で学校に確認するしかありませんでした。

資料としては、瀬々敦子著「ロー・スクール留学ガイド」(LEC東京リーガルマインド)や雑誌“U.S. News and World Report”にて毎年発表されるランキング特集号を参考にしました。前者はいわゆる「スーパー女史」による経験がベースになっていますので、管理人のようなレベルにはちょっとギャップが大きかったのですが、とても参考にはなりました。TOEFLのスコアがスランプに陥ったときは、この本を読むことで自分を奮い立たせたものです。後者は、全米のみならず世界的にも有名で、学校に限らず病院などのランキング付けを毎年行って公表しています。ロースクールではこのランキング付けには極めて否定的(公的には)で、管理人の留学前後では毎年のように「このようなランク付けに反対する」というような声明を全米ロースクール協会(AALS)で出していた記憶があります。ただ、あくまでも「公的」であり、実際は各校もその年のランキングのアップ・ダウンに一喜一憂しているという裏話を聞いたことがあります。一般にアメリカ人は「ランキング好き」と言われているらしいですが、こういうのを見ますと確かにそうなのかもしれませんね。

これら資料を集めて、自分が興味、関心ある学校をピックアップして願書請求を行いました。これがそのリストになります。8月から11月に掛けてメール又はレターで依頼していることがわかります。すぐに送付してくれる学校もあれば、催促するまで“なしのつぶて”の学校もありますし、結局何のレスポンスもなかった学校もあります。なんと、あれほど恋焦がれていたUniversity of Texas Law School からは願書を送ってもらうことができませんでした。この学校はLL..M.プログラムを設ける年とそうでない年があるようで、どうも管理人が留学する年には開講しないことだったようですが、真偽のほどは知りません。ちょっと落胆したことも事実ですが、この学校以外にも大いに関心を引く学校が多く存在することを願書とともに送付された学校紹介等の資料で知るにつけ、気持ちの高ぶりを感じていました。lawschool_list checklist checklist_form

これら資料を通じて出願に要求されるTOEFLのスコアやエッセイの課題、推薦状の必要通数を知ることになります。同時にLL.M.プログラムの内容、履修できるクラス(制限があるのか、無制限なのか)、周辺環境等も知ることができます。
こうして、本業の仕事、TOEFLの勉強の合間にこれら資料を丹念に読み込んで、出願校を選定する作業に入っていきました。

次回は、どのような過程と思考を経て、出願校を決定したかについてお話してみたいと思います。それではまた。良い週末を!

|

« 出願準備から学校選択まで(第1ラウンド) | トップページ | 出願準備から学校選択まで(第3ラウンド) »

3.留学準備(出願準備)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133967/6508510

この記事へのトラックバック一覧です: 出願準備から学校選択まで(第2ラウンド):

« 出願準備から学校選択まで(第1ラウンド) | トップページ | 出願準備から学校選択まで(第3ラウンド) »