« ミラノ郊外でのイタリア料理 | トップページ | 無事帰国しました »

2005/09/28

そして、再びロンドンより

ミラノで「本物のイタリア家庭料理」(あえて“家庭”と付けさせてもらいました)を堪能した後、再び翌日の仕事のためにロンドンに戻りました。ドイツのデュッセルドルフを経由したのですが、そこからロンドンに向かう飛行機からの雲上の景色がとても綺麗で印象的でした。
ちょうど日が沈む時間帯で、離陸するときは雨が降り始めていたのですが、その厚い雲を突き抜けて雲の上を航行すると、まるで黄金色の絨毯の上を飛んでいるかの錯覚を起こしてしまうのほどの美しさ。

表現に困るほどの美しさでした。黄金色からだんだんと橙色に変わり、更には少し紫がかった色になっていきます。イギリスの領空に入る辺りでは、雲の下に降りたせいか、今度は地上の様子が暗闇の中から浮かび上がってきます。街と道路が橙色で浮かび上がるのです。これも圧巻でした。

出張も1週間を迎え、だんだんと疲労が溜まってくるのが実感できます。でも、それもあと一日。明日ロンドンでの仕事が終了すれば、帰国ですから。
出張最後の夕食はロンドンということもあり、再び中華料理となりました。そういえば、今回は1回も日本食を食べていないですねぇ。もうこの年齢になると和食系に走るのですが…。そこそこに美味しかったと思うのですが、ランチのイタリアンが強烈過ぎて、印象がやや薄い感じです。

ロンドンはもう秋本番という感じです。服装も完全に秋冬モードになっていましたね。特に朝夕の冷え込みはかなりのものでした。それでも、出張期間中、雨に降られることがなかったのは「雨男」にとっては画期的なことでした。
今日はかなり眠いです…。文章もかなり「呂律が回っていない」感じなのではと心配ですが、推敲する気力もなく、このままオヤスミナサイ。

|

« ミラノ郊外でのイタリア料理 | トップページ | 無事帰国しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

出張お疲れ様でした。かなり強行軍だったようで、
一休みしたら、英語との闘いの続き、よろしくお願いします。
リンクさせていただきます。

投稿: ひまわりてんびん | 2005/09/30 22:37

ひまわりてんびん様、いつもコメントありがとうございます。お陰様で無事に帰国できました。またすぐに出張する感じですが、仕事も含めて初めてのヨーロッパを堪能することができました。
出張話は毎日メモを取っていましたので、それをブログに反映させてしまい、来週から再び「英語との闘い」を復活させようと思っています。
厚かましいリンクのお願い、お聞き入れいただき、ありがとうございました。私も早速リンクさせていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 管理人(Deacon) | 2005/10/01 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133967/6174891

この記事へのトラックバック一覧です: そして、再びロンドンより:

« ミラノ郊外でのイタリア料理 | トップページ | 無事帰国しました »