トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005/09/09

キック・オフ!

「TOEIC300点台からのロースクール留学」なんて聞くと、何か胡散臭い、あるいは何か誇張されているな、と思われるかもしれません。しかし、これは就職時TOEICが375点しか取れなかった管理人が亀の歩みの如く少しずつ英語力をつけて(正確にはTOEFLのスコアをアップさせて)、アメリカのロースクールに留学し、LL.M.(法学修士)を取得するまでの実話です。

続きを読む "キック・オフ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語との闘い(夜明け前)

時は1990年代初めにまで遡ります。大学を1年間留年して臨んだ某資格試験の合格発表の翌日から管理人の就職活動が始まりました。大学のゼミの先生(法学部・商法)からは暗に引き続きの試験合格の準備を続けることへの疑問が呈されていました。「今は企業でも法務部という部署がある。そういう部署でも今までの勉強を活かせる筈だよ。」というお言葉と当時の就職環境(いわゆる「バ・ブ・ルの時代」と言われていますね)が管理人に人生設計の一大転換を決意させました。

続きを読む "英語との闘い(夜明け前)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語との闘い(第1ラウンド)

会社からは入社前研修ということでTOEICのスコアに応じた通信講座の受講が内定者全員に義務づけられました。正確な情報は知りませんが、管理人のスコア(375点)は内定者の中でも最下位レベルにあったようです(苦笑)。5ヶ月間の短期間でしたが、テキストをこなした後で毎週末にネイティブの講師に電話して英会話を実践する、という内容だったと思います。英語は苦手でしたが、外国人と話すことには余り抵抗がないという一種矛盾したところがありましたので、電話をする前は緊張で汗びっしょりになるものの本人は結構楽しんでいたものです。最後の電話で講師から「最初の頃に比べて格段に上達している。ニュージーランドでもこの調子で頑張るように。」という評価まで受けて、僅かながらも苦手意識が消えていくような感覚に陥っている自分がいました。

続きを読む "英語との闘い(第1ラウンド)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/10

英語との闘い(第2ラウンド)

TOEIC試験の手応え、自分なりには感じていました。500点は超えるのでないかなと、本気に。そして、1ヶ月の研修期間終了間際の配属面接の前に結果が返ってきました。企業で行うテストゆえ、ほんの紙切れのようなサイズで無機質に点数が打ち込まれているだけのものです。それでもそれを開くまではドキドキという心臓のバクつきが止まりません。さて、結果は…?

続きを読む "英語との闘い(第2ラウンド)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/11

英語との闘い(第3ラウンド)

法務部への配属日初日。早速法務部長から個人としての業務目標を提示されました。その中には、当然英語力に関するものも含まれており、「TOEIC、TOEFLの継続的な受験とできるだけ早くロースクール留学が実現できるような英語力をつけること」とありました。部長からは「もっと英語のできる新入社員が欲しかったのだが…」と率直に言われ、一刻の猶予もなく英語力の向上に努めること、そして試験結果を報告するようにとの指示がありました。丁度、その年の夏から米国ロースクールに派遣される先輩社員(第2号)がいて、彼が帰国した後に第3号として管理人を派遣したいという部長の意向があったようです。

続きを読む "英語との闘い(第3ラウンド)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/12

英語との闘い(第4ラウンド)

入社2年目は英語学習という面からはもちろん、人生という大きな観点からも一つのターニング・ポイントとなった年でもありました。5月半ばから7月にかけての5週間に渡るアメリカでのアメリカ法に関するサマースクールに派遣されることになりました。テキサス州ダラス近郊にある“Southwestern Legal Foundation”(現在は名称が変わっているようです)が主催する“Academy of American and International Law”への派遣です。

続きを読む "英語との闘い(第4ラウンド)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/13

英語との闘い(第5ラウンド)

ダラスでのサマーセミナーでも英語に纏わるお恥ずかしい話があります。ダラス郊外をエリアとする“ソフト・ロック”を専門に1日中流し続けている97.9FMというFM局がありました(現在も存在しているのかは未確認ですが)。いわゆる“Less Talk, More Music”をコンセプトとしているFMで、少し前のソフト・ロックからその当時流行っているややハード系の歌までをカバーしていて、宿舎のホテルでも、車の中でも、この局にチューナーを合わせていました。たまに曲紹介などをする“ナビゲーター”(DJ)も男女問わず声が渋く、「このFMを日本に持ち帰りたい!」という日本人の参加者も多かったものです。

続きを読む "英語との闘い(第5ラウンド)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/14

コーヒー・ブレイクでも…

ブログの更新、管理人の飽き性からして「三日坊主」が心配だったのですが、とりあえず三日はクリア。次は30日、そして3ヶ月と継続できれば安定するかなと思っています。

しかし毎日アップするのは大変ですね。管理人の場合、朝夕(夜か)の通勤中の電車の中でラフなドラフトを考えて、キーワードをメモするようにしています。それに加えて自宅にある当時のメモを探し出したり、アルバムや写真を引っ張り出して、記憶の喚起に努めています。ただ、充分に推敲がなされていないので、アップ後に追加や修正することもあります。「前に読んだ内容と違う!」なんていうこともあるかもしれませんが、予めご容赦ください。大きな変更ある場合は、その旨をお知らせしたいと思います。

続きを読む "コーヒー・ブレイクでも…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/15

続・コーヒー・ブレイクでも…

中学生、高校生という年代は、悩み多き年頃でもあり、高校入学後すぐの悩みは「部活をどうするか?」でした。当時、野球少年であった管理人はあの甲子園でプレーできる高校野球に憧れていました。野球部に入るつもりでいたのですが、ここでまた「自分の夢」とのコンフリクトが生じます。

つまり、野球部で朝から晩まで練習していると勉強時間がなくなり、希望する学部(管理人の場合は法学部)への進学に支障を来たすのではないか?という危惧。この危惧が決定的となり、野球部への入部を諦めました。そして、何のクラブに入ったかというと…。

続きを読む "続・コーヒー・ブレイクでも…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/16

英語との闘い(第6ラウンド)

思いがけず「コーヒー・ブレイク」が長くなってしまいました。今回から再び本編に戻りますが、これからも折を見てブレイク・タイムを設けてみたいと思っています。それでは本編の続きをどうぞ!

ダラスのサマーセミナーから無事帰国して、9月にTOEIC、10月にTOEFLを受験しました。当時は市販教材を利用して時間を見つけては勉強するというスタイルで、まだ自分の1日の生活の中に英語の勉強を組み込むという意識が無かったように思えます。さて、試験の結果ですが、TOEICは550点(確かL260点・R290点という構成)、TOEFLは453点(45/47/44)。ようやく、長いトンネルの先に小さい光が見えてきたような気がしました。

続きを読む "英語との闘い(第6ラウンド)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/17

英語との闘い(第7ラウンド)

入社3年目から2年間、本当に信じられないくらいにスコアが低迷しました。3年目は合計4回のTOEFL受験で453点→470点→460点→470点。ただ、この年は英語以外に実務で扱う法律の勉強に注力していた事実があり、あまり英語の勉強をしていなかったことも原因だったと思います。しかし、そろそろ本格的に勉強してスコアを上げていかないと留学の話がなくなってしまうという状況になりつつあり、管理人自身もそれを自覚するに至っていました。管理人のメモを引っ張り出しますと、4年目を迎える3月から「本格的勉強開始」という記録が残っており、イフ外語学院への通学が始まりました。

続きを読む "英語との闘い(第7ラウンド)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/18

英語との闘い(第8ラウンド)

いよいよ秋の3連休シリーズが始まりましたね。皆さん、秋の行楽シーズンということで、いろいろと企画されていらっしゃるのではないでしょうか?我が家は隣県の大きな公園に友人家族と遊びに行ってきました。残暑もようやく落ち着いて、心地よい陽射しと風の中で楽しむことができました。夜はアメリカのTVドラマ「24」の「シリーズⅡ」の続きを見ることにします(かなり遅れていますが…)。

では、第8ラウンドのゴングが鳴りましたので、本題に入りましょう。

続きを読む "英語との闘い(第8ラウンド)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/19

英語との闘い(第9ラウンド)

来週から1週間ほど海外出張が入る予定です。そのため、「英語との闘い」シリーズは暫くお休みを頂くことになると思いますが、悪しからずご了承ください。PCは持参しますので、機会があれば出張先での感じたことなどを「徒然草」という形で書いてみようかなと思っています。連休明けに出張の有無がわかりますので、その時にでも改めてお知らせいたします。

それでは「英語との闘い」シリーズの第9ラウンド突入といきましょう!(予定では12ラウンドくらいで、このシリーズは終わって、次のシリーズに入れると思います。)

続きを読む "英語との闘い(第9ラウンド)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/20

ちょっと、お知らせを…

昨夜(日付が変わりましたから、正確には「一昨日の夜」ですね)は文字どおり“中秋の名月”という言葉がぴったりの綺麗な満月でしたね。昼間はまだ残暑を感じさせますが、夕暮れからはもう秋の空。虫の鳴き声も風に乗って心地よく聞こえます。真夏の油蝉とはえらい違いで…。
さて、バタバタとこの週末で欧州への出張が正式に決まりました。昨日もお知らせしたとおり、出張前後と出張中の1週間程度は「英語との闘い」はお休みさせていただき、主に出張先でのタイムリーな話題を徒然と書き連ねてみたいと思います。「時間があれば」という条件付になりますが。

「英語との闘い」シリーズは今月末に再開いたしますので、お楽しみに!
それでは、留学準備中の方々、TOEFLのスコアが伸び悩んでいる方々、決して諦めずに頑張ってくださいね!

続きを読む "ちょっと、お知らせを…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/21

ブログ立上げの理由

先日、「どうしてこういうブログを立ち上げたのか?」というお尋ねを頂きましたので、ちょうど良い機会と思い、少しお話しさせていただきます。

一言で言ってしまえば、管理人のように「英語が苦手なんだけれども留学したい。でもスコアが伸びず断念しつつある…。」 こんな方に、管理人が歩んだきた道をありのままに示すことによって、「諦めないで頑張れば夢が叶うんだ。こんなレベルでもこうやって留学して、こんなに素晴らしい経験を積むことができるんだな。」と思っていただき、夢の実現に少しでもお役に立てればと思ったことによります。

続きを読む "ブログ立上げの理由"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/22

出張前夜

明日(いや正確には今日ですね)から出張なので、その準備に追われているところです。もう少しで本日分を書かずに寝てしまうところでした…。留学から帰国して5年経ちますが、ようやく海外出張の仕事が入るようになりました。プレッシャーもありますが、やはり嬉しいですね。不謹慎かもしれませんが、ある意味「ワクワク感」で一杯です。

続きを読む "出張前夜"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/23

Hello from London!

お陰さまで無事に目的地に到着しました。タイトルのとおり、ロンドンからの発信になります。今は、23日(金)午前2時前になります。時差が日本時間を基準とするマイナス8時間になりますね。
ドイツ・フランクフルト経由でヒースロー空港近くのホテルに着いたのが現地時間で22日の午後8時過ぎ。そのままベッドに直行して4時間弱寝てしまいました。時差ボケ対策としてはもう少し頑張るべきだったかもしれません。今はもう目が冴えてしまいましたから、ちょっとまずい状況です…(笑)。

続きを読む "Hello from London!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/24

ロンドンの中華料理

交渉、無事終了しました。細かい点を詰める必要がありますが、大筋で合意に達しましたので、こちらとしては「充分な成果あり」という認識です。最後は双方笑顔で再会を約束しましたし、次の打合せスケジュールも確定しました。「ホッ」と一息です。

続きを読む "ロンドンの中華料理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/25

Hello from Brussels!

毎日更新を目標に出張中も継続していますが、日本時間では25日は1時間足らずで終了してしまいますよね。日付が変わるまでに何かしらをアップしようと焦っているところです(苦笑)。
タイトルからおわかりのように、ベルギーのブリュッセルに滞在中です。25日(日)の午後4時を回りました。週末ということで、仕事をちょっとお休みして市内をあちこち歩き回ってきました。

続きを読む "Hello from Brussels!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/26

Hello from Milano!

昨夜(現地25日)はブリュッセルの中心部でムール貝をはじめとした「海の幸づくし」の夕食を取りました。出張先ではたいてい食べ過ぎのためかお腹を壊すのですが、今回はまだそんな状況になく、毎晩満腹になりながら心地よい眠りにつくことができています。
今日は、午前中にブリュッセルでの仕事を終了させて、次の目的地に向かいました。タイトルのとおり、ベルギーの次はイタリアです。

続きを読む "Hello from Milano!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/27

ミラノ郊外でのイタリア料理

昨夜は慣れない街でのレンタカー移動による疲れからか、リストランテの選択に迷いが見られ、結果的に「後悔の鬼」となった同行者である“欧州通”は、今日の昼食にリベンジを果たすとコトある毎に息巻いていました(「本物のパスタを食べさせてやる」と)。
今日の仕事は午前中に終了し、再びロンドンに戻る予定でしたので、リベンジする機会は、今日のランチ1回ポッキリになる訳です。

続きを読む "ミラノ郊外でのイタリア料理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/28

そして、再びロンドンより

ミラノで「本物のイタリア家庭料理」(あえて“家庭”と付けさせてもらいました)を堪能した後、再び翌日の仕事のためにロンドンに戻りました。ドイツのデュッセルドルフを経由したのですが、そこからロンドンに向かう飛行機からの雲上の景色がとても綺麗で印象的でした。
ちょうど日が沈む時間帯で、離陸するときは雨が降り始めていたのですが、その厚い雲を突き抜けて雲の上を航行すると、まるで黄金色の絨毯の上を飛んでいるかの錯覚を起こしてしまうのほどの美しさ。

続きを読む "そして、再びロンドンより"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/29

無事帰国しました

長いようで短かった欧州出張から無事帰国いたしました。「1週間」、このくらいがちょうど良い期間かもしれません。身体もかなり疲れてきていますし、家族も恋しくなってくる頃合で、帰りの機内ではほとんど熟睡状態でした。

大きな宿題を抱えてきたものの、全体的には(会社からみて)「なかなかの成果」を挙げることができたのではないかと個人的には思っています。とは言え、まだクロージングを迎えていませんので、曇天返しもあるわけで油断は禁物です。

続きを読む "無事帰国しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/30

明日はフットサル!

昨夜帰国して今日から通常勤務です。出張前はまだ“クールビズ”状態でも全然おかしくなかったのですが、今朝なんぞは地元駅でスーツの上着を羽織っていないのは管理人ぐらいなもんでびっくりしてしまいました。「たかが1週間、されど1週間」というところでしょうか。

まあ暑がりの管理人にとっては、まだまだ“クールビズ”OK状態なんですが、さすがに衣替えのシーズンですからねぇ。しょうがないですね。けれども来週月曜日のみ、もう1回「ネクタイ着用BUTノー上着」で出勤することになりそうです。ロッカーに夏物のスーツの上着を1着置きっ放しにしているもんで…。

続きを読む "明日はフットサル!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年10月 »