« ロンドンの中華料理 | トップページ | Hello from Milano! »

2005/09/25

Hello from Brussels!

毎日更新を目標に出張中も継続していますが、日本時間では25日は1時間足らずで終了してしまいますよね。日付が変わるまでに何かしらをアップしようと焦っているところです(苦笑)。
タイトルからおわかりのように、ベルギーのブリュッセルに滞在中です。25日(日)の午後4時を回りました。週末ということで、仕事をちょっとお休みして市内をあちこち歩き回ってきました。

土曜日の午後にロンドンからブリュッセルに空路で入りました。アメリカには2年間生活していましたが、ヨーロッパは今回が初めてになります。非英語圏も初めてです。ロンドンでは仕事に追われていたということもあり、またロンドン市内を車で通り過ぎる程度だったということもあり、あまりアメリカとの差を実感することができませんでした。

「アメリカとヨーロッパでは全然違う」と多くの方々から伺っていましたが、正直なところその“差”を感じることも無く(もともと鈍感ということもありますが)、ロンドンを発ったのですが、ここブリュッセルに来て、ようやくその“差”が少し判ったような気がします。

午前中に市内の名所を歩いて回ったのですが、アメリカのそれと何か違うんですよね。雰囲気と言うか、荘厳さと言うか、まだうまく表現できないのですが…。歩きながら、ツラツラと考えていたのが、「歴史の有無」かなぁと。

例えば、建物は旧いですが、中世の色彩をしっかりと残していますし、街並みも石畳がなだらかに続く坂道があちらこちらを巡っています。ホテルの上から眺めると赤茶色の屋根がとても鮮やかに街の中心を囲むように並んでいます。ちょうど盆地のような感じになっていて、中世の名残というか、街全体が要塞であった(?)ということを実感させられます。路面電車も走っていて、我が家の息子もこれを見たら嬉しがるだろうなと思いながら、シャッターを切りました。

唯一残念というか、後悔は、事前に訪問地の勉強をしてこなかったこと。出張ということもあり、観光する時間はないだろうと思って、観光ブックどころか地図や国の基本情報さえもチェックしてこなかったのが非常に心残りです。事前にある程度知識を入れておけば、もっと楽しめたかなぁと。「まあ、今回は出張が目的なんだから、しょうがないよ。」と言うもう一人の自分が慰めてくれますが…。帰国したら、ちょっと勉強してみたいと思っています。上記のような事実があったのか(例えば、街全体が要塞だった?等々)を確認してみたいですし。写真も貼付したいと思っています。

今夜はムール貝を始め、海産物だらけの夕食を予定しています。明日、ベルギーでの仕事を済ませてから次の目的地に向かいます。その前に、これから出張の中間レポートを完成させなければなりませんが…。さあ、次はどこからの発信になるでしょうか。お楽しみに!

|

« ロンドンの中華料理 | トップページ | Hello from Milano! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133967/6118901

この記事へのトラックバック一覧です: Hello from Brussels!:

« ロンドンの中華料理 | トップページ | Hello from Milano! »