2005/09/18

乱戦を制して…

試合終了の笛が鳴って、まず思ったのが、「とにかく勝って良かった」というのが偽らざる感想でした。双方合わせて7回もゴールネットが揺れて、「オウンゴール」も有りの乱打戦に打ち勝てことに、とりあえずホッとしました。これ、落としていたら本当に「終戦」だったと思いますから。

続きを読む "乱戦を制して…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/12

さあ、気持ちを切り替えて…

昨日の日曜日、家族とともに実家に行ったのですが、両親から「レッズは残念だったねぇ。」と仰っけからのひと言。思わず「今日はレッズの話は禁句!」と言ってしまいました。まだ土曜日の試合を自分の中で消化しきれていなかったんですね(苦笑)。しかし、悔いることは決して悪くないとは思いますが、そればかりでもダメな訳で、週も変わりましたし、切り替えて行きたいですね。

続きを読む "さあ、気持ちを切り替えて…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/10

あぁ、やってしまった…

「取りこぼし」だけは絶対に避けなくてはならない試合だったのに、レッズらしいと言うか、大事な試合を落としてしまいました。大分には失礼ですが、得失点差で辛うじて最下位を免れているチームにあって、それに輪を掛けての監督交代という非常事態のいわば「ボロボロ」の状態。いわゆる強いチームは、こういう試合、きっちりと勝点3を取ってきます。

続きを読む "あぁ、やってしまった…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/08

RED HOT BLOGS

自らこのブログを立ち上げる前から「RED HOT BLOGS」を存じあげていて、活用させていただいていました。

続きを読む "RED HOT BLOGS"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/07

懐かしい思い出

前節の余韻もまだ覚めやらぬ…という感じですが、次節(9月10日)大分戦の前に日本代表の試合がありますね。おっと、今日でした。レッズからも坪井選手とアレックス選手が召集されており活躍が期待されるところです。とにかく怪我だけはしないで、と祈るばかりです。

今でこそ、自分の中では「浦和レッズ>日本代表」という確固たる算式が確立されていますが、“ドーハの悲劇”あたりでは、まだ「日本代表至上主義」という感じでした。そう言えば、あの頃は福田正博さんが唯一の浦和レッズ出身代表選手だったですねぇ。でもレッズが「超」がつくほどの弱小チームで、リーグ戦では全く満足感を得られない中、興味が日本代表に集中するのもある種やむを得なかったかもしれません。また、私にサッカーの魅力に気づかせてくれたのが福田さんの代表でのプレーでもありましたし…。

続きを読む "懐かしい思い出"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/03

うーん、複雑な心境です…。

激烈きわまる試合が終わって、「ふぅーっ。」と一息ついて、妙な安堵感。えっ、「安堵感」はまずいですよね、「引分け」なんだから。でも、そんな気持ちも少しは納得できるような試合展開であったことも事実かなと。

続きを読む "うーん、複雑な心境です…。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は正念場だ!

浦和レッズが優勝できるか否か…。明日(いやもう「今日」ですね)の鹿島戦がそれを占うことになりそうですね。ナビスコ杯準決勝の第1戦、ホームでよもやの敗戦。それを引きずることなく、勝利をもぎ取ってもらいたいものです。

ポンテに続き、ようやくチームにフィットしてきたかと思われたマリッチが負傷。今シーズンはなかなかベストメンバーを組むことができず、ギドも頭が痛いことでしょう。しかし、幸・不幸は紙一重みたいなところがあり、控え選手のモチベーション・アップも大いに期待できますし、監督の手腕の見せ所でもあります。このような状況を打ち破ることが、一流の、常勝のチーム(監督も選手も)への第一歩だと思います。是非、監督、選手、スタッフ、そしてサポーター一丸となって、首位鹿島との直接対決を制してもらいたいと願っています。

さて、明日は「前線からの積極的な守備に加えて、攻守に奮闘のMF陣が中盤を支配し、そして鉄壁の守備陣の頑張りに報いた負傷明けの田中達ちゃんが決勝ゴール!」と予想してみました。さあ、皆さんの予想はどうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)