« 試合レポート・Doシロート大会(Over 30)@新木場 | トップページ | いつの間にか年が明けて »

2006/08/27

スゴイ選手がやって来た!

すっかりご無沙汰していました。前のエントリが4月だったんですねぇ。実に4ヶ月ぶりのエントリです…(^^;)。

前回が「見事初優勝!」のエントリで、すっかりそれで燃え尽きた感があり(いわゆる“燃え尽き症候群”というヤツでしょうか…)、またその後に参加したDoシロート大会では成績は最悪、エースが負傷退場するわで、とてもエントリするような気にもならず、今日この日まで来てしまいました。

実際、練習自体も7月はゼロ、8月も久々に昨日あった1回のみ(それも、友邦チームのお声掛けをいただき参加したものの、メンバー2名プラス助っ人1名という状況)ということで、活動自体も低迷をしています。そもそも、メンバーの2名が相次いで海外赴任になってしまったのが、大きいですな。ただでさえ、メンバー数が少ないところに、2名減員。辛いものがあります。

ただ、こんな状況下でしたが、明るい話が一つ。それが、タイトルのお話。

友邦チーム(N.O.30さん)からお誘いを頂いたものの、チームとしての参加は無理で、上記したとおりDeaconとケンケン、それにDeaconの会社の後輩であり、かつ、大学の後輩にも当たる「強力助っ人」の3人で参加しました。「強力助っ人」君とは、先日の会社の歓送迎会(大学OB会)で知り合い、彼がサッカー&フットサルに興味を持っていることを知った次第。

そんな時に今回の練習話があったので、お誘いした訳です。というよりも、「上手かろうが、いや、下手であろうとも、是非、来てもらいたい」という方が正確でしょうか。

ところが、「下手であろうとも…」なんていうのは、全くもって失礼な話。前の職場(某西日本地区)でもプレーしていたし、何でも聞くところによると「ブラジル仕込み」ということではないですか!これは期待も高まるというもんです。

で、その「強力助っ人」君なんですが、見せてくれました。いや“魅せて”くれました!ホント、間違いなく「ブラジル仕込み」でした。華麗なドリブル突破に、ノールック・パス。そして遠目からの強烈なシュート!これは本物ですな。本人に聞いてみると、「ブラジルサッカー留学」ではなくて、ご家族の関係で小学校から中学校くらいまでの間、サンパウロに住んでいたとの由。もち、そこでサッカーをしていたらしいんですな。
まだ30歳未満ですし、平均年齢38歳強の我がMIZU FCにはない、若さと躍動感、持久力があるわけです。

本人はこのチームでのプレーでは満足しないかもしれませんが、是非機会を見つけて参加してもらいたいなと思った次第です。

そうそう、ケンケンが怪我をしてしまいました。怪我から復帰して久々の参加だっただけに残念です。大事に至らなければいいのですが…。

さて、そろそろ秋ですな。暑さも収まれば、また活動を再開したいと思います。メンバーの皆さん、ご参加のほう、よろしくお願いしますね!

|

« 試合レポート・Doシロート大会(Over 30)@新木場 | トップページ | いつの間にか年が明けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133967/11638447

この記事へのトラックバック一覧です: スゴイ選手がやって来た!:

» サンパウロFCとボカジュニオールスが決勝:レコパ・スル・アメリカーナ [南米スポーツブログ・エスポルテ]
再び南米のサッカーが盛り上がっている。サンパウロFCとアルゼンチンのボカジュニオールスがレコパ・スル・アメリカーナ(Recopa Sul-Americana)のタイトルをかけて決勝戦に挑む。 [続きを読む]

受信: 2006/09/08 11:35

« 試合レポート・Doシロート大会(Over 30)@新木場 | トップページ | いつの間にか年が明けて »